カフェインの含有量が多い食べ物・飲み物をまとめてみた!

こんにちは、睡眠デザイナーのこばりょー(@kobaryo_KobaLab)です!

 

以前、こんな記事を書きました。

睡眠の質とカフェインの摂り方は密接に関係していて、睡眠の質を高めるためのカフェインの摂り方を解説しています。

気になる人はぜひチェックしてみてください!

 

さて、カフェインの摂り方はわかったけど、肝心のカフェインが含まれている食べ物や飲み物を知らない人も多いのではないでしょうか?

コーヒーや紅茶だけ気をつけてれば良いと思ったら大間違いなんですよ…!

実はあなたが何気なく口にしている食べ物や飲み物にもカフェインが多く含まれていて、睡眠の質に影響を与えている可能性は高いんです。

 

そこで、今回はカフェインが含まれている食べ物や飲み物をまとめていきたいと思います!

ぜひ自分が食べているもの、飲んでいるものにカフェインが含まれていないかチェックしてみてくださいね〜!

カフェインの含有量が多い飲み物

まずがカフェインの含有量が多い飲み物をまとめていきます。

▼カフェインの含有量が多い飲み物

  • 玉露               :120mg/100ml
  • コーヒー  :60mg/100ml
  • 栄養ドリンク:50~60mg/100ml
  • ココア   :30mg/100ml
  • 紅茶    :30mg/100ml
  • 抹茶    :30mg/100ml
  • 緑茶    :20mg/100ml
  • ウーロン茶 :20mg/100ml
  • コーラ      :10mg/100ml

※メーカーや種類によって多少変動します。

コーヒや栄養ドリンクはカフェインが多く含まれていることは知っている人が多いと思います。

でも、実は飲み物の中で1番カフェインが含まれているのは玉露なんです!

その他にもこの一覧に載っているものにはカフェインが含まれています。

コーラとかは意外だったのではないでしょうか?

夜に無意識に飲んでしまっている人もいるかもしれませんが、睡眠の質を下げてしまうので気をつけましょう!

 ノンカフェインでおいしい飲み物があるんです!

「カフェインばかり気にしておいしい飲み物を飲めないのはつらい…」

「妊娠中だからノンカフェインで身体に優しい飲み物が飲みたい…」

と思っていませんか?

そんな人のために、数あるノンカフェイン飲料の中から、おいしい飲み物を紹介します!

それがたんぽぽコーヒーです!

 

たんぽぽコーヒー国産無添加で、妊娠中期〜母乳育児中のお母さんに最も飲まれている飲み物です!

ノンカフェイン、ノンカロリーだけでなく、無添加・香料着色料ゼロなので、妊娠中や授乳中のお母さんに選ばれている飲み物なのです。

また普通のコーヒーよりもビタミン・ミネラルも豊富なのは美容にも嬉しいですよね!

妊娠中・授乳中のお母さんはもちろん、それ以外にも健康のために飲んでいる人がいるのは納得の飲み物になっています。

「育児でコーヒーが飲めないなんてつらい!」という人はぜひ購入して、忙しい育児の癒しのお茶タイムを満喫してくださいね!


ノンカフェインでおいしい飲み物を扱う専門店を紹介

カフェインが入った飲み物と妊婦さんにおすすめの飲み物を紹介しましたが、さらにおすすめのノンカフェインの飲み物を紹介します!

それがH&F BELXというルイボス&ノンカフェイン専門店です。

おしゃれな飲み物が勢揃い…!

定番の飲み物から珍しいオリジナルの飲み物まであります。

商品を見ているとどれも試したくなって、お気に入りを探すのが楽しみになります!


 

カフェインの含有量が多い食べ物

続いてカフェインの含有量が多い食べ物をまとめていきます。

食べ物にカフェインが入ってないと思っている人も多いので要チェックですよ…!

▼カフェインの含有量が多い食べ物

  • ブラックチョコレート:120mg/100g
  • ミルクチョコレート:30mg/100g
  • ブラックガム:10mg/枚
  • その他チョコやコーヒーなどが使われた食品

実はチョコレートに使われているカカオにカフェインが含まれています。

そのため、ブラックチョコレートには相当量のカフェインが含まれているんです…!

 

そして、ブラックガムにも板ガム1枚辺りにも10mgほどのカフェインが含まれています。

残業で眠気覚ましなどに噛んでいる人もいるかもしれませんが、夕方以降はカフェインを摂らないように気をつけましょう。

ちなみにミントガムにはカフェインが含まれていません。

ブラックガムではなく、ミントガムなどに切り替えると良いですよ!

 

お菓子の中でもコーヒーや紅茶、抹茶、チョコレートなどを使ったものはカフェインが含まれるので注意が必要です。

 

カフェインを気にしすぎるのも睡眠に良くない

カフェインが含まれる多くの飲み物や食べ物をあげてきました。

カフェインは基本的に14時以降は摂らない方が良いのですが、睡眠のためには気にしすぎも良くありません。

「あれもダメ…これもダメ…」と我慢しすぎると、逆にストレスが溜まって睡眠の質を下げる要因になりかねません。

ストレスを感じない範囲で少しずつ飲む時間、食べる時間を改善していきましょう。

 

コーヒーを飲むのが習慣になっている人はカフェインレスのデカフェに切り替えることをおすすめします。

コーヒーの味や風味はそのままなので、ストレスを感じることなくカフェインを減らすことができますよ!

僕がおすすめしているのはマウントハーゲンのデカフェです。

100g、1,200円ほどで購入できて、コーヒーとしてもおいしいのでぜひチェックしてみてくださいね!

また、カフェインレスのものはコーヒーだけでなく紅茶やお茶もあります。

コーヒーではなく、紅茶やお茶を飲む習慣がある人はぜひこちらもチェックしてみてください!

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。