【完全マニュアル】睡眠の質を上げるためのカフェインの摂り方

こんにちは、睡眠デザイナーのこばりょー(@kobaryo_KobaLab)です。

 

突然ですが、こんな人は多いのではないでしょうか?

  • 夕方までコーヒー片手に仕事している
  • 夜にコーヒーや紅茶を飲んでいる
  • 残業の時はエナジードリンクを注ぎ込んでいる

そんなカフェインの摂り方をしている人は、睡眠の質を下げている可能性があります。

カフェインは、集中力を上げたり、リラックス効果があったり、覚醒作用があってプラスの効果がたくさんあります。

でも、間違った飲み方をしてしまうと、夜の睡眠に影響を与えてしまうんです。

 

今回は、夜の睡眠の質を下げないためのカフェインの摂り方についてまとめていきたいと思います。

間違ったカフェインの摂り方を卒業して、睡眠の質を確保しましょう!

 

カフェインは正しい飲み方をすればプラスの効果がある

まず、勘違いしてほしくないのは、カフェインは正しい飲み方をすればプラスの効果があるということ。

カフェインが絶対的に悪いわけではなく、カフェインの飲み方を間違えると、睡眠の質に影響を与えるということです。

ここではカフェインのプラスの効果をサラッとまとめておきたいと思います。

カフェインの効果

  • 目が覚める
  • 集中力・作業能率が上がる
  • 運動のパフォーマンス向上
  • 脂肪燃焼効果

などなど…うまくカフェインを摂ることで、これだけの効果が期待できます!

これらのプラスの恩恵を受けつつ、睡眠の質に影響を与えないためのカフェインの摂り方について見ていきましょう。

 

睡眠の質を高めるための理想のカフェインの摂り方

僕のおすすめする理想のカフェインの摂り方にはこちら!

▼理想のカフェインの摂り方

  1. 朝食の時に1杯のコーヒー
  2. 昼食後の昼寝の前に1杯のコーヒー

「え?2杯だけ?」と思う人もいるかもしれません。

でも、カフェインは一度摂れば、5~6時間ほど効果が継続します。

朝食の1杯、昼食後の1杯で十分、1日中カフェインの恩恵を受けることができるんです。

 

②は飲むタイミングがポイントなのですが、昼寝の前に摂ることで、ちょうど昼寝後にカフェインが効き始めます。(飲んでから約30分後に効き始めます)

こうすることで、昼寝後の頭がボーッとする状態を抑えることができるので、午後の仕事にスムーズに移行することができます。

ちなみに「え?昼寝しなきゃいけないの?」と思う人もいるかもしれません。

実は、昼寝は午後のパフォーマンスを向上させたり、夜の睡眠にとってプラスの効果があります。

カフェインを摂るよりも、昼寝をした方が効果が高いというデータも出ているほどなんです。

昼寝のスゴさについてはこの記事で書いてます!

昼寝(パワーナップ)の効果とは?正しい昼寝の方法を徹底解説!

2018.02.12

 

カフェインの摂り方で1番気をつけて欲しいのは、午後2時以降はカフェインを摂らないことです。

カフェインの効果は思っている以上に長く続くので、夜の睡眠の質を確保するためにも、14時以降はカフェインを摂らないことをおすすめします。

 

カフェインが習慣になっている人は徐々に量を減らしていこう

いきなり1日2杯だけにするのはちょっと…

こう感じている人がいるかもしれません。

そういう人は、いきなり量を減らすのではなく、徐々に量を減らしていくようにしましょう。

カフェインを常に飲むのが習慣になっている人は、いきなり量を減らすとストレスが溜まり、むしろ睡眠にとってマイナスになってしまう可能性もあります

調子の良い時に、少しカフェインの量を減らしていくなど工夫して、なるべくストレスを感じないように量を減らしていきましょう。

 

また、夜遅くにコーヒーを飲む習慣がある人は、味や風味はそのままのカフェインレスのコーヒーを飲むことをおすすめします。

コーヒーの香りなどにはリラックス効果があるため、その効果を受けながら、カフェインだけ除くことができます。

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

カフェインの含有量が多い食べ物・飲み物をまとめてみた!

2018.03.29
The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。