いびきの6つの原因とは?睡眠コンサルタントが治し方、対策を解説!

いびきの6つの原因とは?睡眠コンサルタントが治し方、対策を解説!

こんにちは、睡眠デザイナーのこばりょー(@kobaryo_KobaLabです。

 

僕は普段から睡眠コンサルタントをやっているのですが、その中のよく相談されるのが「いびき」についてです

いびきをかいているようなのですが、自分で対策はできますか?
夫(彼氏)のいびきがうるさいのですが、治し方ってありますか?

自分で認識している人から、夫や彼氏などパートナーのいびきに悩まされて相談してくださる人も多いです。

いびきは放っておくと、自分の睡眠の質にも影響します。

さらにパートナーなどの睡眠の質にも影響して、いびきが原因で不仲に…なんてことにもなりかねません。

 

そこで今回は睡眠の質を下げないためにいびきの原因いびきの治し方、対策について徹底解説していきます!

いびきにお悩みの人は、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

いびきの原因とは?

いびきの原因とは?

いびきは気道が狭くなり、呼吸で狭くなった気道を空気が通るときに振動して出た音です。

起きているときは気道が狭くなるようなことはありません。

しかし睡眠時は筋肉が弛緩するため、舌が下がり、気道が狭くなってしまうのです。

 

いびきをかく人にはいくつかの原因があります。

▼いびきをかく人の6つの原因

  1. 肥満傾向にある
  2. 睡眠時の姿勢が仰向け
  3. 口呼吸をしてしまっている
  4. 鼻呼吸がしづらくなっている(鼻づまりなど)
  5. アルコールを飲む習慣がある
  6. 顎が小さいなどの体の特徴

これらが原因でいびきをかいている可能性が高いです。

いびきを放っておくことによる影響は?

いびきを放っておくことによる影響は?

いびきを放っておくと、大きく分けて2つの影響が表れてきます。

▼いびきによる2つの影響

  • 自分の睡眠の質が悪くなる
  • パートナーの睡眠の質が悪くなる

いびきをかいているということは、呼吸がうまくできていないということです。

そのため、睡眠時に呼吸が浅くなり、十分に身体や脳が休まらないため、睡眠の質が悪くなると言えます。

いびきだけでなく、睡眠中に呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」という症状の人はさらに注意が必要です

睡眠時無呼吸症候群の人は、身体の酸素濃度がエベレスト登山中と同じくらいまで下がるとも言われています。

そんな状態で身体、脳が十分に休まるわけないですよね…。

また自分のいびきの音で目が覚めてしまう人は「中途覚醒」という睡眠障害になる可能性もあります。

これも睡眠の質を下げてしまうので注意が必要です。

 

さらにいびきが原因で夫や妻などのパートナーの睡眠の質も下げてしまうかもしれません。

いびきは大きな騒音となり、一緒に眠る人の睡眠を阻害します。

十分な睡眠がとれないと、気分がいらいらしてケンカの原因に…なんてことになりかねませんよ…!

 

いびきの治し方・対策を徹底解説!

いびきの治し方・対策を徹底解説!

いびきの原因、放っておくことのリスクは十分理解できたでしょうか?

いびきは原因ごとに治し方があり、対策することができます。

「いびきの原因とは?」で挙げた6つの原因ごとに治し方・対策を解説していきましょう!

▼いびきをかく人の6つの原因

  1. 肥満傾向にある
  2. 睡眠時の姿勢が仰向け
  3. 口呼吸をしてしまっている
  4. 鼻呼吸がしづらくなっている(鼻づまりなど)
  5. アルコールを飲む習慣がある
  6. 顎が小さいなどの体の特徴

いびきの治し方・対策①:肥満傾向にある場合

なんとなく「いびき=肥満の人がかく」とイメージしている人も多いのではないでしょうか?

肥満傾向の人は喉周りにも脂肪がつきます。

すると気道が痩せている人よりも狭くなるため、いびきをかきやすくなるのです。

肥満傾向の人でいびきをかく人は、まずは体重を落とすことから始めてみましょう。

それだけでいびきが改善する人も多いです。

 

いびきの治し方・対策②:睡眠時の姿勢が仰向けの場合

いびきは筋肉が弛緩し、舌が喉に下がることで気道が狭くなり、音が出ます。

そのため仰向けで寝ていると舌が下がりやすく、いびきをかきやすくなってしまいます

仰向けで寝る人が多いかとは思いますが、どうしてもいびきが治らない人は横向き、うつ伏せなどの姿勢も試してみてください

ただ、仰向けでいびきをかかない人もいるため、ここに書いてある他の対策を実施しても治らないときにこの対策を検討してみてくださいね!

 

いびきの治し方・対策③:口呼吸をしてしまっている場合

口呼吸をすることでいびきをかいてしまいます。

鼻呼吸ならいびきをかくことはないのですが、起きているときから口呼吸の人は寝るときも口呼吸になってしまい、いびきをかいている可能性もあります。

口呼吸をしてしまっている人は、起きている日中から意識的に鼻呼吸をすることをおすすめします

また、寝ているときに口呼吸を抑えるグッズも出ているので、合わせて使うと鼻呼吸の習慣がつきやすくなりますよ!

こちらの「ねむるん」が1番人気で愛用者が多いです。

いびきの治し方・対策④:鼻呼吸がしづらくなっている場合(鼻づまりなど)

口呼吸が原因でいびきが出ている人は、もしかしたら鼻呼吸がしづらくなってしまっている可能性もあります。

鼻呼吸がしづらく、口呼吸をしてしまい、結果としていびきの原因になっている…ということです。

こういう人は、まず鼻呼吸を意識する前に鼻呼吸がしづらくなっている原因を治す必要があります

鼻呼吸のサポートは鼻の気道を広げてくれる「ブリーズライト」がおすすめです。

また、慢性的な鼻づまりの人は耳鼻科などで治療を受けることもおすすめです。

鼻呼吸がしづらい原因を治した上で、鼻呼吸を意識的にするようにしてください!

 

いびきの治し方・対策⑤:アルコールを飲む習慣がある場合

アルコールはいびきの原因につながります。

アルコールは身体の筋肉を弛緩させる効果があるため、舌がさらに下がりやすくなってしまうのです。

夜に飲酒の習慣がある人は、徐々に量を減らしてみましょう。

 

また、寝つきを良くするために寝酒をする人もいるかもしれませんが、それは逆効果です。

たしかに寝つきは良くなるかもしれませんが、睡眠を浅くし、結果として睡眠の質を下げてしまいます。

そのため、アルコールはできるだけ量を減らして、寝る前2~3時間は飲まない、などお酒との付き合い方を工夫することをおすすめします。

 

いびきの治し方・対策⑥:顎が小さいなどの体の特徴が原因の場合

顎が小さいといびきの原因になる可能性が高いです。

でも、生まれ持った身体の特徴はすぐに改善することが難しいですよね。

そういう人はマウスピースなどのいびき対策グッズを使うことをおすすめします。

…とはいえ、多くのいびき対策グッズが出ているので、どれを使えば良いのかわからないですよね。

そんな人におすすめなのがいびきNOショップで取り扱っている商品です。

 

いびきNOショップは、マウスピース、いびき対策の筋肉強化のグッズ、いびき対策の枕など、多くのいびき対策に特化したグッズを取り扱っているサイトです

世界各地から高品質の商品を厳選して集めているので、品質、効果は信頼できます。

マウスピースもいくつか種類があるので、ぜひ自分に合うものがあるか見てみてくださいね!

 

睡眠時無呼吸症候群の人はすぐに治療を受けるべき

睡眠時無呼吸症候群の人はすぐに治療を受けるべき

いびきの原因、その対策をまとめてきましたが、睡眠時無呼吸症候群の人はすぐに病院で治療を受けることをおすすめします

通常のいびきなら、自分である程度は対策をすることができます。

しかし、睡眠時無呼吸症候群は命に関わる病気でもあるのです。

ある研究では、睡眠時無呼吸症候群の人のうち8年以内に約40%が死亡するという結果も出ています。

 

睡眠時無呼吸症候群では極端に睡眠の質が低下し、十分な睡眠をとることが困難になります。

睡眠が十分にとれていないと、肥満、高血圧などになり、それが引き金で心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などにかかる可能性もあるのです。

こんな症状の人は注意

  • 睡眠時間を確保しているのに、昼間の眠気、だるさ、不眠などの症状がある
  • 息苦しさなどを感じて目が覚めることがある
  • 同居人から睡眠時の呼吸の中断などを指摘される

こんな症状がある人は、一度病院で相談してみましょう。

決して自分で解決しようとしないでくださいね…!

 

いびきの不安をなくして質の高い睡眠をとってくださいね!

質の高い睡眠をとりたい人はこちらの記事も読んでおきましょう。

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。