『そんなことできるのは一部の人だけだよ』の意味を捉え間違えると何もできなくなる




 

どうも、こばりょー(@kobaryo_KobaLab)です。

 

何かに挑戦しようとするとき

新しいことを始めようとするとき

 

こんなことを言ってくる人がいます。

そんなことできるのは一部の人だけだよ

 

特にフリーランスなどの新しい生き方・働き方をしようとするときにこの言葉をかけられることが多いと思います。

僕が最近思ったのは、この言葉を使う人って「そんなことできるのは一部の(才能のある)人だけだよ」って意味で使ってるんじゃないでしょうか?

 

でも、それって間違ってますよね。

正確には「そんなことできるのは一部の(行動した)人だけだよ」って意味が正解だと僕は思うんです。

 

確かにフリーランスなどの生き方・働き方ができるのって一部の人だけです。

でも、それって「才能のある一部の人」ではなくて、「行動した一部の人」なんですよ。

 

「才能のある一部の人」だと思って言ってる人は行動したことのない人

まず、「そんなことできるのは一部の(才能のある)人だけだよ」という意味でこの言葉を使ってる人は、行動したことない人だと思うんですよね。

自分がやったことなくて、まったく知らない世界だから、「あの世界は才能のある人しかいれないんだ」と思ってしまってるのではないでしょうか?

 

今やプロブロガーとしてフリーランスで活動しているあんちゃさん(@annin_book)も以下の記事で独立するときに反対されたことについて書いています。

「フリーランスになりたいけど親や友人に反対され悩んでる」に現役フリーランスが答えてみる

その中で、

「そうやって反対する人のほとんどは、フリーランスになったことがない人・ブログやライターで稼いだことがない人たちでした。」

と言っています。

 

こうやって知らない世界に反対してくる人って、その世界が特別な才能のある人だけしか入れないものだと思って、行動したことのない人なんですよね。

勝手なイメージから決めつけて、「行動」すらしてない人なんです。

 

「そんなことできるのは一部の人だけだよ」の意味を捉え間違えると悲劇

この「そんなことできるのは一部の人だけだよ」という言葉、言ってる方もそうなのですが、言われた方も捉え間違えると悲劇ですよね。

 

この意味を「そんなことできるのは一部の(才能のある)人だけだよ」で捉えると、知らない世界にまったく挑戦できなくなります

運よく才能があったら良いかもしれませんが、そんなこと滅多に起きないんじゃないでしょうか。

 

何事も行動してみないとわからないものです。

それなのに、「あんなことできるのは才能のある人だけなんだ」と思って何もできないのは大きな機会損失ですよね…。

この捉え方だと、どんどん行動できない人になっていきます。

 

「そんなことできるのは一部の人だけだよ」の意味を正しく捉える

確かに、フリーランスのような生き方・働き方をするに当たって、何らかの才能はあるに越したことはないかもしれません。

でも、どんなに才能があっても、行動をちっともしなかったら、意味ないですよね?

 

僕もブログを書くようになって、多くのフリーランスの人を見てきました。

そんな人たちに共通してるのは「行動し続けてる」ということ。

 

きっかけはそれぞれでも、どこかでフリーランスとして活動していくために行動し始めて、それを続けています。

圧倒的に才能があるわけでもなく、行動し続けた結果、その仕事をしているという人も多くいます。

 

だから、「そんなことできるのは一部の(行動した)人だけだよ」って意味が正解だと思うんです。

 

少しでも多くの人がこの言葉の意味を考え直すきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。