【おすすめ資産運用】社会人1年目の初心者でも実践できる投資とは?




こんにちは、社会人1年目から投資を実践しているこばりょー(@kobaryo_KobaLab)です。

 

いきなりですが、みなさん投資してますか?

「投資」と聞くと、難しい印象を抱くかもしれません。

僕も、社会人になりたての頃は「投資」に何となく興味はあったものの、「自分には難しいかも…」なんて思っていました。

でも、社会人3年目の現在、多くの投資を試してきました。

試してきた資産運用

  • ロボアドバイザー
  • 株式投資
  • 投資信託
  • 仮想通貨

投資を初めてまだ1年強ですが、すでにこれだけの資産運用を試してみました。

決して、投資金額が多いわけではないのですが、「投資」を始めたことで、経済について興味が持てましたし、お金と向き合うことも増えました。

 

今回は、「投資について興味があるけど、よくわからなくて手が出せない…」なんて思ってるあなたが投資に興味を持って、実際に投資が始めたくなるような理由を紹介していきたいと思います。

また、僕がどんな考えで投資を初めたのか、そして実際に試してきた投資についても紹介します。

これを読めば、今すぐにでも投資を始めたくなります!

「投資」「資産運用」がよくわからない人に知ってほしいこと

  • 「投資」とはどういうものなのか?
  • どうして「投資」をするべきなのか?

投資についてよくわからない人はそんな疑問が浮かぶと思います。

まずはその疑問を解決していきましょう。

 

「投資」の本質は「お金にお金を稼いでもらうこと」

「投資」と聞くと、よくわからないため「うっ…」と思う人が多いのではないでしょうか?

でも、「投資」を一言で表すと「お金にお金を稼いでもらうこと」なんです。

ますますわからなくなってしまった人もいるかもしれませんが、あなたが「社長」で「お金」をあなたが雇っている「従業員」だと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

会社では社長がいて、従業員を雇って働いてもらうことでお金を稼ぎますよね。

従業員が休んでいる間は基本的にはお金を稼ぐことができません。

これをお金で表すと、投資に回しているお金は働いている状態、銀行や現金で持っているお金は休んでいる状態です。

あなたには「お金」という「従業員」がいます。

その資源を働かせてお金を稼ぐのが投資というわけです。

つまり、「お金にお金を稼いでもらうこと」になります。

 

会社だと従業員をずっと休ませていると損ですよね?

せっかく働ける従業員が自分の手元にいるのに、いつまでも休ませている社長なんていないと思います。

お金を銀行や現金で持っているのは、従業員をいつまでも休ませていることと同じことなんです。

まずは「投資」をしないことで、自分の貴重な働き手を動かしていないという認識を持ちましょう。

 

お金を効率的に稼ぐためには投資をして金融市場からお金を稼ぐ

実は、投資は普通の労働よりもお金を効率よく稼げます

僕たちがコンビニ、スーパー、電車、美容院など生活する上で動いているお金は消費市場のお金です。

そして、ほとんどの職業がこの消費市場の上で成り立っていて、給料もそこから得ることになります。

でも、投資を始めてるということは金融市場でお金を動かすことになります。

まず、この違いを認識しておきましょう。

 

普通に生活している上では、消費市場でお金を使うことが多いので、「消費市場で流通しているお金が多い!」と思う人も多いかもしれません。

でも、世界で流通しているお金の分布を見ると、「金融市場:消費市場=9:1」の比率なんです。

つまり、あなたが生活している範囲で流通しているお金は全体の10%しかないんです。

そのわずか10%の中から、あなたの給料が支払われ、生活をしています。

 

ということは、金融市場の90%には莫大な可能性があると思いませんか?

僕たちの生活を支えている消費市場の9倍ほどのお金が流通している世界です。

あなたのお金を金融市場に働きに行かせることで、世界の90%のお金が流通する金融市場からお金を得ることができるようになります。

単純に考えれば、消費市場からお金を稼ぐよりも金融市場からお金を稼いだ方が効率的ですよね。

投資や資産運用は若いうちから始めるべき

まだ社会人なりたてでお金もないし…

そう思っている人のいるかもしれませんが、投資や資産運用は社会人なりたての若いうちから始めるべきです。

なぜかというと、投資の世界では複利という考え方があるからです。

▼複利とは?

元金(がんきん)によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式であり、元金だけでなく利子にも次期の利子がつく。したがって、各期の利子が次第に増加していく。投資や借金などでは、雪だるま式に利子が増えていくことになる。

引用:Wikipedia

つまり、投資して出た利益が元金にプラスされて運用されていくので、同じ利益率でもどんどん利益が増えていくということです。

例えば、10万円を年利5%で資産運用するとします。

▼10万円を年利5%で運用する場合

  • 1年目:105,000円(利益5,000円)
  • 2年目:110,250円(利益5,250円)
  • 3年目:115,762円(利益5,512円)
  • 4年目:121,550円(利益5,788円)
  • 5年目:127,627円(利益6,077円)

もちろん、毎年一定の年利で運用できるわけではありませんが、同じ利益率でも複利の効果で利益が増えていることがわかります

5年後には、1年目の利益の120%も増加しています。

金額が小さいので「たったこれだけか」と思う人もいるかもしれませんが、銀行に眠らせているよりも夢があると思いませんか?

仮にこれが100万円だとしたら、1年目に50,000円だった利益が5年目には約60,000円になっているんです。

まだ10万円しか投資に回すお金がないとしても、早く始めることに越したことはないのです。

 

投資や資産運用に回すお金がない人はお金に関する知識を身につける

ここまでで投資に興味が湧いてきた人もいるかもしれません。

でもこんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

  • お金をなにに使っているかわからないけど貯まらない
  • 投資のために貯金しようと思ってもあるだけ使ってしまう
  • 携帯電話代、保険などよくわからず払っている

つまり自分のお金を管理できていない人です。

 

そのような人はお金に関する知識が圧倒的に足りていません。

若い人だとそういう人が多く、僕も最初の頃はそうでした。

それでも少しずつ自分で勉強してお金に関する知識はついてきました。

お金に関する勉強は本当に若いうちからするべきです。

 

ただきっかけがないとなかなか勉強するのもめんどくさいですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのがお金のパーソナルトレーニングbookee(ブーキー)です。

イメージとしてはライザップのお金版です。

専属コンサルタントにオンラインで支出報告しながら、10回の面談トレーニングでお金の基礎が学べます。

▼bookeeの面談トレーニングで学べること

  • 貯金習慣
  • 保険、住宅のこと
  • 話題のiDeCo、NISAなど

お金のプロフェッショナルにおしゃれなカフェのような空間で無理なく学ぶことができます。

今のところ東京にしか店舗はありませんが、無料体験をいつでもやっています

お金が貯まらなくて困っている人は金融リテラシーをつける第一歩として活用してみましょう。

 

またbookeeは90日間のプログラムですが、30日以内の解約なら全額返金されます

それだけプログラムに自信があるということですし、これなら気軽に申込むことができますよね。

僕も無料体験を実際に受けてきましたよ!

 

僕が実際に試した中で社会人1年目の初心者でも実践できるおすすめの資産運用

「投資」というものに少しは興味が湧いた人もいるのではないでしょうか?

「もっと投資の勉強したい!」と思ってる人もいるかと思いますが、1番効率的な勉強法は実際に手を出してみることです。

実際に手を出すことで、嫌でも自分が投資しているものに対して興味が湧いてきます。

それに、実際に経験することは何よりも良い勉強になるんです。

 

そこで、僕が今まで手を出してきた中からおすすめの資産運用を紹介したいと思います!

もちろん、金融市場には投資した金額よりも下がってしまう「元本割れ」というリスクがあるので、少額から手を出してみてください。

 

①投資初心者におすすめしたい次世代の資産運用「ロボアドバイザー」

まず、投資に興味を持った人におすすめしたいのが「ロボアドバイザー」です。

これは、今話題のAI(人工知能)を活用した資産運用です。

簡単に仕組みを説明すると、預けたお金を個人のリスク許容度(どれくらいリスクが取れるか)に合わせて、最適な投資先に自動で分散投資をしてくれます。

お金を預けるだけで自動で分散投資をしてくれるので、投資初心者にはハードルが低いです。

 

登録も簡単で、ネットで必要事項を入力して申し込むだけです。

あとは入力した住所に確認のハガキが届くので、それで登録完了です。

 

多くのサービスが出ていますが、僕がおすすめしたいのがWealthNavi(ウェルスナビ)です。

ロボアドバイザーの中でも運用資産、登録ユーザー数がNo.1なので、安定していることがわかりますね。

デザインも使いやすいので、初心者の方も安心して使えます。

僕も利用していますが、放っておくだけでじわじわと利益が出ているので、使う予定のないお金が銀行にある人は、とりあえず預けてみてはいかがでしょうか?

放っておくだけなので、僕みたいな時間のあまりないサラリーマンにもおすすめです。

▼始め方、評判などについてこちらの記事で徹底解説してます

 

②投資といえば、株式投資!

続いては株式投資です。

「投資=株」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

僕も証券口座を開設して、自分の好きな株式銘柄を購入して資産運用しています。

個人的にはロボアドバイザーから入って、勉強しながら徐々に株式投資に移行していくのが1番賢いんじゃないかと思います。

 

株式投資を始める際に必要になってくるのが、証券口座です。

普通の銀行口座とは別で、開設する必要があります。

多くの証券会社・口座があるので、どこにしようか迷うと思いますが、僕が利用しているのは楽天証券です。

名前の通り、楽天が運営している証券会社です。

僕が楽天証券を使っている理由としては、デザインが見やすいからです。

株式投資だと小難しいグラフや数字がいっぱい並んでいる印象だと思います。

でもそれがものすごい見やすくなっているので、初心者でもわけがわからなくなることはないと思います。

口座を開設したら、証券口座に入金して、すぐに株を売買することができます。

 

ちなみに、証券口座を開設すると、投資信託を利用することができます。

投資信託の仕組みは、投資のプロにお金を預けることで、代わりに資産運用をやってくれます。

ただ、プロに運用を任せるため、相応の手数料が取られてしまいます。

そのため僕はやっていなかったのですが、なんと楽天ポイントで投資信託が購入できると聞いて、持っていた楽天ポイントで購入しています

100ポイントから購入できるので、楽天ポイントを持っている人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

③仮想通貨は余剰資金の中の余剰資金で始めるべき

もう1つ僕が手を出しているものがあるのですが、それは仮想通貨です。

聞いたこともあると思いますが、ブロックチェーンという技術を利用した貨幣が実在しない仮想の通貨になります。

代表的なものはビットコインがありますね。

 

この仮想通貨がめちゃくちゃ熱いのですが、投資初心者にはあまりおすすめできません。

なぜなら、値動きが激しすぎるから。

平気で資金が半分になったり、倍になったりして、いきなり仮想通貨から始めると気がおかしくなります。

 

僕はガッツリ仮想通貨を購入しているのですが、それにもちゃんと理由があります。

それはこれから社会のインフラとなり得る可能性を持っているからです。

今はまだ実需が伴っている状態ではないです。

でもこれから実際の用途が増えてくれば、社会的なインフラとなって、価値も今では考えられないくらいに膨れ上がる可能性があります。

ただ、本当にまだ将来性が完全に読める状態ではないので、興味のある人はなくなってもいい数千円、数万円くらいで始めることをおすすめします。

もしかしたら、買って置いておくだけで数年後に100倍、1000倍に化ける通貨が出てきてもおかしくないでしょう。

宝くじを買うくらいなら、そのお金で仮想通貨を購入しといた方が良いのではないでしょうか?

 

購入したい人のために紹介しておきますが、仮想通貨は取引所の登録をする必要があります。

多くの取引所がありますが、国内で代表的な取引所はZaifbitFlyerです。

それぞれ取引できる仮想通貨が違いますが、Zaifに登録しておけば、代表的な通貨は押さえることができます

それに、Zaifは手数料も安いので、初心者にもおすすめです。

 

ただ、Zaifでも扱っていない通貨もあるので、bitFlyerも合わせて登録すると良いと思います。

 

あと、日本の取引所ではないのですが、世界最大の取引所Binanceもおすすめです。

主要な通貨を始め、マイナーな通貨も扱っているので、お宝通貨を見つけたい人はぜひ登録してみてくださいね。

 

取引所についてはこちらで詳しく解説しています。

 

資産運用はリスクが伴っていることを忘れないようにしよう

資産運用の考え方、そして、実際のオススメ資産運用について紹介してきました。

うまく資産運用していけば、あなたの人生にプラスになることは間違いありません。

ただ、1つだけ忘れないでほしいことがあります。

それは、投資にはリスクがつきものだということです。

 

投資の世界では当たり前の考え方なのですが、1万円儲かるものには、1万円損するリスクがあります。

紹介したロボアドバイザーでも、株式投資でも、仮想通貨でも、そうしたリスクが存在します。

それと、投資は自己責任でするようにしましょう

いろいろな情報が飛び交う金融市場ですが「誰々のせいで損した!」などと人のせいにするような人は投資に手を出さない方がいいですよ。

儲かっても、損しても、すべては自分に責任があるということだけは意識していてください。

そのことだけでは頭に入れて、賢く投資をしましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。