iPhoneが発熱して熱くなった、バッテリーの消耗が激しいときの解決法




  • iPhoneが少し触るだけで異常に発熱する
  • iPhoneのバッテリー(電池)の消耗が激しい

触ると熱いくらいに発熱していたり、数時間でほとんどバッテリーが消耗されるような状態だとiPhoneが壊れたのか心配になりますよね。

僕も1週間くらいこの症状に悩まされていました。

いろいろ調べていたのですが、どれをやっても解決しませんでした。

  • 位置情報の設定をOFFにする
  • 不要なアプリを消す
  • 容量の大きい動画・写真を端末から削除する
  • iPhoneのカバーを外す
  • 起動しているアプリを終了させる

「もうバッテリー交換するしかないのかな…」と思っていたのですが、バッテリーの状態は悪くなかったんですね。

バッテリーの状態の確認方法

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」から確認できます(新品は最大容量100%)

 

というわけで、もう少し粘ってたらある方法を見つけます。

▼iPhoneの発熱・バッテリー消耗を解決したたった1つの方法

iPhoneを再起動する

なんとこれだけで解決しました…!

同じ症状で困っている人は試してみてくださいね!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。