【おすすめ】MacBookPro13インチのケースならおしゃれなコレ!




【おすすめ】MacBookPro13インチのケースならおしゃれなコレ!

こんにちは、ブロガーのこばりょー(@kobaryo_KobaLab)です!

 

  • MacBookPro13インチを購入したから、おしゃれなケースを探している!
  • MacBookPro13インチのケースってどれが良いの?
  • 他のサイトだとおすすめが多すぎて決められない…

そんな人がこの記事を読んでくれていると思います。

僕も2016年の12月にAppleから発売されたMacBookPro13インチを発売当初から愛用しています。

MacBookPro13インチを買ったからには次に気になるのが、持ち運びをするためのケースですよね!

僕もMacBookPro13インチの購入と同時にこちらのケースを購入しました。

スマホが普及した今でも、仕事で持ち運んだり、プライベートで外にPCを持ち運ぶことって多いですよね。

そんなときに

  • 落として傷をつけた…
  • カバンの中に入れておいたら傷がついた…

なんてことは避けたいですよね?

それを防ぐためにケースが重要になってくるわけです。

 

今回は、MacBookPro13インチを購入して、どのケースを買おうか悩んでいる人のために、僕の愛用しているこのケースをレビューしていきたいと思います!

ケースを探している人は、ぜひ検討の1つに入れてくださいね〜!

 

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】概要・スペック

まずは僕が愛用しているこのケースの概要についてまとめていきます。

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】概要・スペック

対象サイズ:11~13.3インチ用(各種メーカー対応)

カバーサイズ:40 × 31 × 2.8cm

材質:レザー(合皮)

値段:1,800円(記事執筆時)

僕はMacBookPro13インチのケースとして利用していますが、多くのメーカーの11~13.3インチのPCにも対応しています。

材質は合皮が使われていて、パッと見は高級感があります。

値段は僕が見る限り、2,000円前後で販売されていることがほとんどです。

 

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】機能性・メリット

まずはこのケースの機能性・メリットについてまとめていきます。

  1. 手帳型のためこのケースだけでも持ち運べる
  2. 生地が厚いため保護性が高い
  3. 内側のポケットに充電ケーブルなどを収納できる

ざっとこんな機能性・メリットがあります。

1つずつ詳しく見ていきましょう!

 

①手帳型のためこのケースだけでも持ち運べる

製品を見てもらうとわかりますが、このケースはカバーを開けて収納する手帳型のケースになっています。

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】機能性・メリット①

パッと見はクラッチバックのようにも見えるので、このケースだけで持ち運んでいても違和感がないんですよね。

後にも書きますが、このケースだけで充電ケーブル、財布などの小物も収納することができます。

そのため「作業環境を変えるためにちょっと近所のカフェに出かける」なんてシチュエーションのときには、このケースだけで出かけることも可能です。

あまり荷物を持ち歩きたくない人には嬉しいポイントではないでしょうか?

 

②生地が厚いため保護性が高い

外側は合皮でできていて、触ると少し硬いですが、内側はクッション性の高い素材で作られています。

そのため、生地が厚くなっているのですが、そのおかげでかなり保護性が高くなっています

購入してみて感じたのですが、内側のクッション性と生地の厚さのおかげでめちゃくちゃ安心感があります。

実際、ケースごとコンクリートの地面に落としたことがあるのですが、PCは無傷でした。

ケースの目的って、持ち運びを便利にすることはもちろんなのですが、いかにPCを保護できるかが重要なんですよね。

2,000円前後の値段でその目的をしっかり満たしてくれているこのケースは、かなりコスパが良いかと思います。

 

③内側のポケットに充電ケーブルなどを収納できる

このケースにはPCを収納するポケットの他に、小さなポケットがついています。

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】機能性・メリット②

このポケットのおかげでPCの充電ケーブル、スマホ、小さめの財布などを収納することが可能です。

PCのケースってデザインとかが良くても、PCを収納するポケットしかついていないものが多いんですよね。

もちろん、同じポケットに充電ケーブルを収納することも可能なのですが、そうすると傷がつく…なんてことも考えられます。

メインのポケットとは別で小さいポケットがついているのは意外と便利です。

そのおかげで、①でも書いたようにこのケース1つだけでちょっとしたお出かけができます。

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】デメリット

多くの製品がそうであるように、メリットもあれば、デメリットがあるのは避けられません…。

僕の主観になってしまいますが、このケースのデメリットもまとめていきます。

購入を検討している人は、このデメリットも考慮に入れてくださいね!

デメリット

  1. 生地が厚いため少しかさばる
  2. よく見ると安っぽい感じがする

このデメリットも詳しく見ていきましょう…!

 

①生地が厚いため少しかさばる

メリットのところにも書いたのですが、外側のレザー素材、内側のクッション性の高い素材が使われているため、かなり生地が厚くなっています。

もちろん、そのおかげで保護性がかなり高いというメリットがありました。

しかし、捉え方によってはこれがデメリットにもなるんですよね。

ケースの生地が厚いということは、その分、荷物としてかさばってしまうということです。

だいたい厚いところで指の第一関節くらいの厚さがあります。

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】デメリット

このケース単体で持ち歩くときにはあまり気にならないのですが、ケースにPCを入れた上で、リュックなどに入れると、少し大きく感じます。

 

こればっかりは仕方ないと思っているのですが、もっとスマートに持ち歩きたいという人は、フェルト素材のケースがおすすめです

僕の周りでも使っている人がいるのですが、荷物としてはかなり小さくなります。

ただ、その分、保護性は落ちますけどね…!

あと、フェルトのケースだと、しばらく使っているうちに毛羽立ってくるのが難点ですね…。

 

②よく見ると安っぽい感じがする

外側はレザーで作られているため、パッと見はかなり高級感があるように見えます。

ただ、本物の革ではなく、あくまで合皮(人工で作られた革)であるため、良く見ると安っぽい感じがします。

僕はそんなに気にならないのですが、本物の革製品のようなものを期待して購入するとがっかりするので、そこは注意が必要です。

ただ、値段が2,000円ほどなので、この値段でそこまでのクオリティーを求めて買う人も少ないかと思いますが…。

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】まとめ

【MacBookPro13インチのおしゃれケース】まとめ

いろいろ書いてきたので、最後にまとめておきたいと思います。

機能性・メリット

  • 手帳型のためこのケースだけでも持ち運べる
  • 生地が厚いため保護性が高い
  • 内側のポケットに充電ケーブルなどを収納できる
デメリット

  • 生地が厚いため少しかさばる
  • よく見ると安っぽい感じがする

ここに書いてあるデメリットを許せない人は別ですが、MacBookProの13インチを購入してケースを迷っている人には僕が愛用しているこのケースをおすすめします。

なんだかんだ1年間飽きずに使えているのは、シンプルで便利な機能性のおかげですし、このデメリットが許せるのであれば、特に不満は出てこないかと思います。

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。