【口コミ・評判】モットンのマットレスを腰痛持ちにおすすめする理由

【腰痛に悩む人必見】モットンのマットレスを徹底レビュー!

こんにちは、睡眠デザイナーのこばりょー(@kobaryo_KobaLab)です!

  • モットンのマットレスが気になっているから口コミや評判が知りたい…
  • マットレスは高い買い物だから失敗したくない…
  • 腰痛に優しいマットレスが欲しい…

そんなあなたにおすすめしたマットレスが…モットンのマットレスです!

 

僕は睡眠コンサルタントの資格もとり、どんなマットレスが理想なのかはわかっていました。

その理想の睡眠環境を手に入れるために、マットレスを徹底的に調べて、どれを買おうか検討していたんですね。

そして最終的に選んだのがこのモットンのマットレスです。

ぶっちゃけ、マットレスって種類が多すぎてどれを買おうかめちゃくちゃ悩みますよね。

でも、理想の睡眠環境を理解している僕がようやく見つけたのがモットンが出しているマットレスでした。

 

今回は、マットレス&枕を選ぶための知識、そしてこのモットンのマットレスを選んだ理由について書いていきたいと思います!

こばりょー
マットレス&枕選びに悩んでいる人、モットンが気になっている人は参考にしてくださいね〜!

モットンのマットレスの概要

まずは、モットンのマットレスの概要をサラッとまとめておきたいと思います!

モットンのマットレス

  • 腰痛対策に優れたマットレス
  • フローリング、畳、ベッド、どこでも利用可能
  • 材質:ウレタンフォーム
  • サイズ:シングル / セミダブル / ダブル
  • 値段(税込):39,800円 / 49,800円 / 59,800円
    公式サイトからの購入でこの値段!(通常価格の2万円引き)
  • 90日間の交換・返金保証付

モットンはAmazonなどでも購入できるのですが、公式サイトから購入するとマットレスは2万円引きで購入できるんです!

購入の際は公式サイトから購入するとおトクです。


 

理想のマットレス選びの基準とは?

睡眠の質を上げるためにどんなマットレスと枕を選んだら良いのか悩んでいませんか?

大前提として、睡眠時の理想的な姿勢は「横から見たときに立っているときの姿勢と同じであること」です。

柔らかすぎるマットレスで腰やお尻が沈んでいてもダメですし、枕が高すぎたり、低すぎて首に過度の負担がかかるのも理想的ではありません。

そのため、睡眠の質を最高にするためのマットレス&枕選びの必要なポイントは次の3つです。

マットレス&枕選びの3つのポイント

  • 身体をしっかり支えてくれる(特に腰とお尻)
  • 寝返りがうちやすい
  • 頭と首をしっかりと支えてくれる

この3つが押さえられているマットレスと枕を選べば、自然と理想的な睡眠姿勢になります。

モットンのマットレスはこの3つのポイントがしっかり押さえられています。

 

モットンのマットレスを購入した理由

それでは、マットレス&枕選びの3つのポイントをベースにモットンのマットレスを購入した理由について書いていきます。

モットンのマットレスを選んだ理由は次の5つです。

モットンのマットレスを選んだ5つの理由

  1. 体圧分散に優れていて、身体をしっかり支えてくれる
  2. 反発力があり、寝返りがうちやすい
  3. 体重によって最適な硬さを選べる
  4. 10年保つ優れた耐久性
  5. 全額返金保証がついている

身体をしっかり支えてくれること寝返りがうちやすいことに加えて、耐久性も優れていて全額返金保証までついているという…。

もう至れり尽くせりのマットレスになっています。

1つずつ詳しく見ていきます。

 

モットンのマットレスを選んだ理由①:体圧分散に優れていて、身体をしっかり支えてくれる

まず、モットンのマットレスは体圧分散に優れています

マットレスが硬すぎて、腰やお尻に過度な負担がかかることもありません。

逆に柔らかすぎて全然身体を支えられない、なんてこともないんです。

「マットレスは柔らかいと良いのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、身体が沈むことで身体の線が歪んでしまい、理想的な睡眠姿勢とは言えないので注意してくださいね

体圧分散が優れているおかげで、マットレス&枕選びのポイント「身体をしっかり支えてくれる」を満たしています。

 

モットンのマットレスを選んだ理由②:反発力があり、寝返りがうちやすい

モットンのマットレスは、寝返りがうちやすいように反発力を通常よりも高くしています。

モットンのマットレスは寝返りがうちやすい反発力がある

これにより、寝返りをうつときに筋力を使わないので、睡眠中に無駄な体力を使わずに済みます。

ちなみに日本人は欧米人よりも筋力が低いため、この反発力にしているそうです。

つまり、モットンのマットレスは日本人に合わせて作られたマットレスなんです。

 

睡眠時間にもよりますが、寝返りの回数は1回の睡眠でだいたい20回と言われています。

それだけ繰り返す寝返りの負担を少しでも減らして、質の良い睡眠にするためにも、この反発力が大事になってきます。

 

モットンのマットレスを選んだ理由③:体重によって最適な硬さが選べる

モットンのマットレスは自分の体重によって、最適な硬さを選択することができます。

人それぞれ体格・体重が違うため、それに理想的なマットレスの硬さも微妙に変わってくるんです。

ほとんどのマットレスは硬さが均一で選ぶことができないのですが、モットンは体重によって3つの硬さから選択することができます!

モットンのマットレスは体重によって最適な硬さが選べる

体圧分散測定の実験を行い、体重が45kg以下、46kg~80kg、81kg以上の3つの体重別の理想的な硬さが用意されています。

しかも、万が一硬さが合わなかった場合は一回だけ交換できるんです!(送料3.942円/個は自己負担)

ネット注文だと試せないので合わないということも十分に考えられるリスクですが、これなら安心して注文できますね。

 

モットンのマットレスを選んだ理由④:10年保つ優れた耐久性

モットンのマットレスは10年保つ優れた耐久性があります。

マットレスってどうしても使っているうちにヘタってしまいます。

ヘタってしまうと、どんなに良いマットレスでも体圧分散、寝返りのしやすさに影響が出てくるんですよね。

だから、マットレスの耐久性ってすごーく大事なんです。

 

モットンのマットレスは耐久性試験で8万回の圧縮試験をして、3.6%程しか厚みが変わらなかったそうです。

これは、およそ11年くらい使った時の圧縮回数で、モットンもこの結果から10年の品質保証をしているのです

マットレスって安い買い物ではないので、これだけ長く使えるのはありがたいですよね!

 

モットンのマットレスを選んだ理由⑤:全額返金保証がついている

モットンは機能的にも優れているのですが、なんと全額返金保証がついているんです!

90日間利用して、もしも身体には合わなかった場合、14日以内に返品すれば、商品代金を返金してもらえます。

モットンのマットレスは全額返金保証がついている

僕が知っている限りでは、寝具で全額返金保証がついているメーカーはモットンをいれても、多くはないはずです。

それだけ商品に自信がある証拠ですし、これなら購入しやすいですよね!


 

実際にモットンのマットレスを購入した感想

さて、僕がモットンのマットレスを購入した理由を書いてきました。

実際買ってみてどうなんだよ!

と気になっている人もいるかと思います。

 

結論から言うと…「買ってよかった〜!!」と純粋に思っています。

実は僕、モットンのマットレスを買う前はずっとニトリの布団と枕を使用していたんですね。

それも5年近く…。

当然、布団はヘタっていたんですが「慣れてるし、しっかり寝れてるから問題ないでしょ!」って思っていたんです。

でも、実際にモットンのマットレスを使用したら、全然朝の身体の疲労感が違いました!

首や肩まわり、腰の疲労感がニトリの敷布団を使っていたときとは全然違いました。

 

特に僕は学生時代にヘルニアになりかけて、社会人になってからもずっと座り仕事なので腰痛が酷い状態でした

でも、モットンのマットレスに変えてからは、腰痛がだいぶ楽になりました。

もちろん、マットレスだけで腰痛が完治するわけではありません。

それでも毎日の睡眠で腰痛がリセットされる感覚になるので、腰痛に悩んでいる人はぜひ試してみてください!

 

「しっかり寝れている」という感覚って、ものすごい難しくて、慣れている寝具だとそう思ってしまう場合が多いんですよね。

もし、あなたが寝起きに何かしらの身体の不調があるなら、もしかしたら寝具も関係があるかもしれません。

睡眠は1日のうち6~8時間はかけて、翌日の活動効率を最大にする大事なものです。

そのための環境を整えているのであれば、しっかりしたものを使いたいですよね!

モットンは返金保証もついているので、気になる人はぜひ使ってみてくださいね!


 

なぜモットンのマットレスは腰痛に効くのか?

モットンのマットレスは、「腰痛に効く」として紹介されることが多いです。

その理由は、僕が購入した理由の中で書いた通り、体圧分散が優れていることが大きいです。

 

体圧分散が優れていることで、理想の寝姿勢をとることができます。

理想の寝姿勢になることで、腰や背中への負担が激減します。

そのため、腰痛を持っている人の腰痛が改善されていくのです。

 

寝姿勢が崩れていると、腰に余計な負担がかかります。

睡眠は1日の3分の1の時間を占めます。

その時間に常に腰に負担をかけていたら、腰痛が治らないのも当たり前ですよね。

 

僕は腰痛持ちだったのですが、約1年使って腰痛がどうなったのか書いているので、腰痛持ちの人は必見です!

モットンのマットレスを約1年使ってしつこい腰痛はどうなったのか?

2018年12月22日

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

睡眠の本20冊以上読んでわかった!現代人に絶対必要な睡眠の教養

2018年1月20日
The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(26歳)。 のんびり生きるために睡眠の知識 / 資産運用・投資の考え方 / 若者の働き方・生き方について発信してます。 のんびり過ごすのが好きすぎて、のんびり生きることに決めました。 35歳でサイドFIRE、48歳でFIREする予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(26歳)。 のんびり生きるために睡眠の知識 / 資産運用・投資の考え方 / 若者の働き方・生き方について発信してます。 のんびり過ごすのが好きすぎて、のんびり生きることに決めました。 35歳でサイドFIRE、48歳でFIREする予定。