モットンのマットレスを約1年使ってしつこい腰痛はどうなったのか?

モットンのマットレスを約1年使ってしつこい腰痛はどうなったのか?

こんにちは、睡眠デザイナーのこばりょー(@kobaryo_KobaLab)です!

 

約1年前に睡眠の大切さに目覚め、睡眠環境を整えるためにマットレスを新調しました。

そのときに選んだのが僕がこのブログでもおすすめしているモットンのマットレスです。

睡眠コンサルをしてるときにも、睡眠環境で悩んでいる人がいたら、必ずおすすめしているくらいにおすすめです。

 

そんなモットンのマットレスですが、僕が使い始めて約1年ほどが経とうとしています

実は使い始める前は、くたびれたニトリの安い布団を使っていました。

学生時代にヘルニアになりかけたことや、社会人になってからずっと座り仕事なことも重なり、腰痛にかなり悩まされていたんですよね…。

モットンのマットレスは腰痛改善にも効くとされていますが、実際のところはどうなのか?

そして、睡眠の質は上がるのかどうか?

などなど、僕が実際に1年使って感じたことを赤裸々に書いていこうと思います

  • モットンのマットレスが気になっている
  • 腰痛が改善するマットレスを探している
  • 睡眠のプロが使っているマットレスって実際にどうなの?

こんな疑問を抱えている人はぜひ最後まで読んでいってくださいね!

睡眠のプロがモットンのマットレスを選んだ理由

まずはそもそもなぜ睡眠を学んだ僕がモットンのマットレスを選んだのかについてです。

詳しくは次の記事に書いています。

簡単にまとめると…

モットンのマットレスを選んだ理由

  • 体圧分散に優れている
  • 寝返りが打ちやすい反発性
  • 体重の違いで選べる最適なマットレスの硬さ

これに追加して、10年以上持つ耐久性&全額返金保証という手厚い保証もあったので、モットンのマットレスを選びました。

これだけの保証をつけられるのってよっぽど商品に自信があるからなんですよね。

変な商品にこんな保証つけたら、大赤字ですし(笑)

 

正直、体圧分散が優れていること寝返りが打ちやすい反発性があることってマットレス選びの最低条件です。

でもこれに加えて、モットンのマットレスは自分でマットレスの硬さを選べるのがすごいんですよね

フルオーダーで作っているならまだしも、そうじゃないマットレスで硬さが選べるのって珍しいんです。

モットンのマットレスで睡眠の質が上がったと実感したこと

モットンのマットレスを1年ほど使ってきましたが「睡眠の質って本当に上がるの?」と思っている人も多いかもしれません。

睡眠の質については確実に上がっていると断言できます。

これにはちゃんとした理由があるんですけど、僕もしばらくモットンのマットレスだけ使っているときは実感が湧かなかったんですよね。

でも外泊で別の寝具を使ったときにモットンのマットレスで睡眠の質が上がったことをめちゃくちゃ実感したんです。

 

モットンのマットレスを使っているときは、夜中に目を覚ますことはほとんどありません。

でも他の寝具で寝ていると、寝返りを打つときに少し目を覚ましてしまうことが多いんです。

これなにが原因かというと、マットレスの反発性が寝返りに最適じゃないからなんですよね。

モットンのマットレスは寝返りが打ちやすい反発性で設計されています。

そのため、寝返りを打つときに無駄な力が身体に入らなくてもスムーズに寝返りを打てるんです。

これは1年使ったからこそ実感したモットンのマットレスのすごさでした。

 

モットンのマットレスを約1年使って腰痛はどうなった?

続いて、気になっている人が多いかもしれない腰痛についてです。

1年前の僕は朝起きても腰痛が気になるほどの痛みを抱えていました。

(今思えば、マットレスが合ってないのが大きな原因なのですが、当時の僕はデスクワーク+学生時代のヘルニアの名残だと思って半分諦めていました…)

でもモットンのマットレスを約1年使ったおかげで、朝の腰痛はまったくありません。

おそらくモットンのマットレスが体圧分散に優れている体重に最適な硬さになっているので、腰への負担がめちゃくちゃ減ったのだと思います。

 

さすがに1日中デスクワークした日は、少し腰が痛くなるときがあるので、マットレスで腰痛が完治するわけではありません。

でも朝から痛くなることもないですし、1日中座りっぱなしではない日は腰痛が気にならなくなりました。

腰痛を抱えている人はわかると思いますが、朝から痛いだけでつらいですよね…。

それがなくなっただけでもモットンのマットレスを選んでよかったです。

 

ちなみにこれも外泊したときに実感したのですが、他のマットレスはやっぱり朝から腰痛がありました…。

一時期かなり調子が良くなったので「完全に腰痛治ったかも?」と思って油断していましたが、そんなときに外泊で硬いマットレスで寝たときに朝からめちゃくちゃ腰が痛くて絶望しました…。

朝から腰痛がある人はマットレスが合っていない可能性が高いので、モットンのマットレスがおすすめですよ!

「絶賛してるけどモットンのマットレスに欠点はないの?」という問いに答える

ここまで気持ち悪いくらいにモットンのマットレスを絶賛してきました。

こんなに絶賛していると逆に疑われそうなので欠点も挙げておきます。

…とは言いつつも、機能的には欠点が見当たりません…。

睡眠の質も上げてくれましたし、腰痛も改善、付属のカバーはめちゃくちゃ肌触り最高なんです…。(また絶賛してますね…)

 

でも実は欠点があるんです。

「機能的には」と書いたのには理由があって、モットンのマットレスは天日干しができないんです。

つまり衛生面ではやや心配があります。

モットンのマットレスの説明では素材的に「ダニや害虫が発生しにくい」とありますが、若干心配ですよね。

そのため、陰干し+布団クリーナーで僕は対応しています。

モットンの説明的には、定期的な陰干しだけで問題ないようですが、睡眠環境に衛生面は大事なので、布団クリーナーを利用しています。

ちなみに布団クリーナーはAmazon's Choiceでも選ばれているこのクリーナーを愛用しています。

必須ではありませんが、僕と同じように衛生面が気になる人は使ってみてください。

 

モットンのマットレスは腰痛持ちには最適なマットレス!

約1年、実際にモットンのマットレスを利用してきての赤裸々な感想を書いてきました。

おそらくマットレスを検討している人がこの記事を読んでくれていると思います。

そんな人に少しでも参考になればと思い、この記事を書きました。

 

もちろん個々の体型、抱えている根本原因などで、この内容が100%当てはまるとも思っていません。

でも「長期間実際に使ってどうなったのか?」がわかる記事がなかなか少ないと思ったので、こうやって赤裸々な感想を残しました。

睡眠環境、中でもマットレスは1番じっくり検討すべきものです。

モットンのマットレスは全額返金保証もついているので、悩んでいる人は試してみるのもありだと思います。

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。