僕はただ、身近な人たちと一緒に理想の生き方をして、幸せに生きていきたい。




どうも、ブロガーのこばりょー(@kobaryo_KobaLabです。

Twitterに書いた通り、最近こんなことをものすっごく思っておりまして。

というのも、最近周りの人たちがすっごい人ばっかりなんですよね。

みんなばりばり動くし、社会や多くの人に影響を与えるために動いているような気がしています。

それはものすごい素晴らしいことだと思いますし、そういう熱量上げて取り組める活動ができて羨ましいなぁとも思います。

 

でも、ふと「僕は違うな」って思っちゃったんですよね。

 

人は人、自分は自分

そんな人たちを見ているせいかどこかで焦っている自分がいました。

 

「僕ももっとばりばり動かなきゃいけないんじゃないか」

 

「僕ももっと社会のため、多くの人に影響を与えられるような活動をしなきゃいけないんじゃないか」

 

そんなことばかりぐるぐる頭を駆け巡っておりまして。

でも、冷静に考えるとそれって少し違うよなって。

 

僕は、自分が生きたいように生きるために、こうやって発信することを始めたし、ブログも始めました。

その中で出会った人もみんな自分が生きやすいように生きるために発信して、好きなことをやっています。

その好きなことが偶然、社会のため、多くの人のためになっているだけかもしれない。

それが偶然、僕の目に入っているだけかもしれない。

つまり、最初に社会のため、多くの人のためになることを探して始めたわけではない気もするんです。(もちろんそうじゃない人もいると思うけど)

これを捉え間違えると、自分の理想の生き方からかけ離れていくよなぁって。

 

当たり前のことだけど「人は人、自分は自分」、これがずれそうになってました。

 

「自分の手の届く範囲の人たちと幸せに生きたい」ただそれだけ。

「世の中をこうしたい」

「社会のためにこうしたい」

 

そう思うこと、思えることってものすっごく素晴らしいことです。

でも、僕はそんな大きな願望を抱いてなくて、ただ「自分の手の届く範囲の人たちと幸せに生きたい」と思っているんです。

恋人、家族、子供(いないけど)、親しい友人、生き方に賛同してくれる仲間…

そんな身近な人たちと幸せに生きていけたら最高だなって。

 

というのも、僕の理想の生き方が「自然豊かな田舎に引きこもって、気の合う仲間と面白いことを仕掛けながら、のんびり暮らしたい」なんですよね。

【こばりょーのプロフィール】生き方を考えるきっかけは、父親のうつでした。

2017.07.01

今もそれを叶えるために、準備を進めていますし、ゆっくりですが着実に前進できています。

そこに「社会をこうしたい」「世の中をこうしたい」という願望はまったくないんですよね。

でも、それはそれで良いんだと思ってます。

そういうことは、そう思える人たちに任せて、僕は僕の理想の生き方をしていきたいと思います。

 

自然豊かな田舎に引きこもるための村を作りたい

最後になんとなく思っていることをつらつらと書きたいと思います。

僕は理想の生き方をするために、どっかの田舎に村を作ろうと思っています。

そこに僕の考えに賛同してくれる人を集めて、のんびり過ごしながら、たまに思いついた面白いことを仕掛けていきたい。

それがいつになるのかまだちょっと見えてないんですけど、ぜひ同じような考えの人がいたら、一緒に村作りましょう。

マイペースにのんびりでも良いから、ちょっとずつ構想を練って、田舎でのんびり過ごしたい人のためのユートピアを作りましょう。

 

そんなことを思いましたとさ!

おわり!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。