本を宅配で高く売るときのおすすめはこれ!ブックオフで売ると損!?




家にある本を売りたいな〜

そんなときに思い浮かぶのが”ブックオフ”ではないでしょうか?

どこの街にもあり、本を持ち込みさえすればすぐに買い取ってくれるので便利ですよね!

でも、ブックオフで売ると損してますよ…!

 

脅したいわけじゃないんですけど、もっと高く、簡単に売る方法があるんですよね!

それが宅配買取のBOOK RIVERなんです!

今回は実際にブックオフで売ってしまった後にこの宅配買取を見つけてめちゃくちゃ後悔したので、僕みたいな人を生み出さないためにこれを書いています。

ブックオフとBOOK RIVERがどのくらい買取価格で差が出るのか比べながら書いていきたいと思います〜!

BOOK OFF(ブックオフ)で売った本の合計金額は3,000円ほど

僕は基本的に電子書籍で本を読むのですが、それでも紙の本しかないと仕方なく買っています。

それが積もり積もって、大きめの紙袋1つにパンパンに入るくらいの量になっていました。(たぶん40~50冊ほど)

メルカリなどで売ったほうが高くなるのはわかるのですが、なんせ一点ずつ写真撮って登録するのもめんどくさい…

しかも配送も自分でやらなければいけない…

こばりょー
その手間を考えたらブックオフでいっか〜

と思い、ブックオフで売ることにしました。

重たい紙袋を抱え、ブックオフで査定してもらったところ金額は3,000円ほど…

そのときは「意外とお金になるな〜」と嬉しかったです。

 

でも数日後、あのBOOK RIVERを見つけてしまいます…!

 

BOOK RIVERで無料査定をしたら後悔した話

BOOK RIVERのホームページを見てもらうとわかるのですが、本の裏のISBN番号を打つだけで瞬時に査定金額が表示されます。
(下の画像の「ISBN〜」に書いてある番号)

まぁ大した金額にならないだろうと思ったのですが、試しに家に残っていた本のISBN番号を打ち込みました。

番号打ち込んで…

「買取価格にGO!」をクリックすると…

こばりょー
なーんだ40円か〜

と一瞬思ったのですが…

こばりょー
ん?え?あれ?桁が違う!?

うわーーー!400円!?一冊で400円!?

そうなんです…なんと1冊で400円の査定金額がつきました…。

僕が売った本が40冊だったとして、もし全部同じくらいの金額だったら…16,000円…!

そうなんです、ブックオフと全然金額が違うんです

 

BOOK RIVERなら宅配買取なので重たい本を持っていく必要もない

しかもBOOK RIVERなら売りたい本を郵送するだけです。

さらに査定金額が2,000円以上なら送料も無料です!

僕は38℃くらいになった猛暑の中、重たい紙袋を運んだのですが、そんなことする必要なかったんですね…!

 

ぜひ僕みたいにブックオフで売って後悔しないようにBOOK RIVERを使いましょう!

BOOK RIVERについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。