【レビュー】OSMO POCKETで思わずYouTubeを始めてしまった話




【レビュー】OSMO POCKETで思わずYouTubeを始めてしまった話

こんにちは、こばりょー(@kobaryo_KobaLab)です。

 

実はGW前にDJIのOSMO POCKETを購入しました。

 

友人の結婚式に持ってきている人がいて、一目惚れしての購入でしたが、もうこいつ最高です。

小さいフォルムに、男心をくすぐるメカのような動き、そして4Kのすばらしい映像が手軽に撮れます。

思わず、美しい映像を残したくなり、YouTubeを始めてしまいました。

それぐらいすばらしい映像が撮れます。

 

今回は購入してからいろんな機能を使ってみたり、MacBookProにデータを転送して編集してみたりと、OSMO POCKETについて少し理解してきたので、レビューとして記事にまとめていきます。

OSMO POCKETが気になっている人、実際使ってみてどうなのか知りたい人は参考にしてください。

OSMO POCKETでどんな映像・写真が撮れるの?

まずはOSMO POCKETでどんな映像が撮れるかどうかですが、これは実際に僕が撮った映像を見せた方が早いかと思います。

定期的に動画をあげていこうと思うので、チャンネル登録もよろしくお願いします!

これ、僕がYouTubeにあげた処女作なのですが、映像初心者でもこのクオリティです…!

GWの前の週にOSMO POCKETを買って、翌週の東北旅行で使ったので、初めての撮影でこの映像です。

後ほど詳しく紹介しますが、ジンバルによる手ブレ補正のおかげで、初心者でもプロに近い映像が実現できるんですよね。

 

もちろん、もっと使いこなしている人はすばらしい映像が撮れています。

僕も早くスキルをあげて、もっとすばらしい作品を作っていきます!!!

 

あとOSMO POCKETは映像がメインですが、写真を撮影することもできます。

こちらもすばらしい画質で撮影ができるので、ちょっとした写真の撮影にもってこいです。

 

OSMO POCKETの機能をざっと紹介

それでは、OSMO POCKETの機能をざっと紹介していきます。

細かい機能については公式サイトや商品ページを見てもらうとして、実際に使って感動した機能など紹介していきます。

 

OSMO POCKETの機能①:4Kの圧倒的な映像美

OSMO POCKETは、この小さなフォルムで4Kの圧倒的に美しい映像が撮影できます。

こばりょー
きれいな映像を撮るには、少し大きめな高性能のカメラを買わないとな…

と少し前まで思っていたのですが、正直OSMO POCKETがあれば十分なんじゃないかと思っています

 

余談ですが、僕がYouTubeを始めるのはここがネックになっていました。

外出時はいつでも身軽でいたいのですが、どうしてもカメラを購入してしまうとそうはいきません。

でも、OSMO POCKETなら小さいフォルムで圧倒的に美しい映像が撮れるのでもう大きなカメラは必要ありません。

 

OSMO POCKETの機能②:ジンバルによる手ブレ補正

OSMO POCKETはジンバルによる手ブレ補正のおかげで、まるでプロが映像を撮影したような映像も撮影可能です。

「ジンバルってなに?」と思う人が多いと思いますが、Wikipediaにはこう書いてあります。

「ジンバル」とは?

ジンバル(Gimbal)とは、1つの軸を中心として物体を回転させる回転台の一種である。軸が直交するようにジンバルを設置すると、内側のジンバルに載せられたロータの向きを常に一定に保つことができる。

※Wikipwdiaより引用

はい、よくわからないですね(笑)

僕もジンバルなんて初耳だったのですが、つまり、撮影者が動いてもカメラが一定の向きを保ち続ける機能です。

 

これがあるだけで、プロが撮ったような映像にすることができます。

どういうことかというと、普通の人がiPhoneなどで撮影すると、上下左右に揺れが生じてしまいます。

その揺れがあるだけで素人が撮ったような映像になってしまうんです。

ジンバルはその揺れを抑えてくれるので、まるでプロが撮影したような映像に仕上げることができます。

 

OSMO POCKETの機能③:シーンに合わせた撮影モードの切替

OSMO POCKETはシーンに合わせて撮影モードを切り替えることができます。

OSMO POCKETの機能③:シーンに合わせた撮影モードの切替
  • FPVモード
    →撮影者の動きに合わせてカメラが動く
  • フォローモード
    →対象物を自動で追いかけて撮影する
  • 固定モード
    →撮影者が動いても一定の角度を保ち続ける

ここで言っている撮影モードは動画撮影時のあくまで一機能なのですが、この3つを使い分けることで撮りたいと思っている映像を思いのままに撮ることができます

 

例えば、固定モードは景色などを歩いて撮影するときに、カメラが固定されるため、ブレのないプロモーションビデオのような映像を撮影することができます。

フォローモードは対象物を追いかけて撮影してくれるので、人を撮影するときに撮影したい人を追いかけて撮影してくれます。

そして、FPVモードは撮影者の動きに合わせてカメラが動くので、臨場感溢れる映像を撮影できます。

 

この3つをうまく使いこなすことがOSMO POCKETを使いこなす第一歩じゃないかと初心者ながらに思っています。

 

OSMO POCKETの機能④:手軽なiPhone/スマホとの接続・撮影

OSMO POCKETは手軽に普段使っているiPhone/スマホと接続・撮影することができます。

百聞は一見に如かずということで、この写真にある端子でiPhone/スマホに接続ができます。

OSMO POCKETの機能④:手軽なiPhone/スマホとの接続・撮影

充電するときと同じように端子を接続するだけです。

 

接続すると専用のOSMO POCKETのアプリが立ち上がり、撮影することができます。

OSMO POCKETだけでも撮影はできるのですが、なにせ本体が小さいので、しっかり映像を確認しながら撮影したいときはiPhone/スマホに接続することがおすすめです。

 

OSMO POCKETの機能⑤:すぐにiPhone/スマホにデータを共有

OSMO POCKETは撮影したデータをすぐに手持ちのiPhone/スマホに共有できます。

先ほどのように端子を手持ちのiPhone/スマホに繋げることで、撮影した映像をすぐに端末に保存できます。

OSMO POCKETの機能⑤:すぐにiPhone/スマホにデータを共有

ネットワークを介さないので通信量の心配もいりません。

 

これのなにが良いって、SNSなどをやっている人はすぐに撮影した映像を投稿することができるんですよね。

旅先、出かけ先、日常の何気ない風景など、いつでもどこでもOSMO POCKETで撮った作品を投稿できます。

さらに、簡単な編集ならiPhoneでできてしまうので、それだけでYouTubeにあげる動画を作成することもできます。

僕はまだがっつりPCで編集しているのですが、慣れてきたらiPhoneでの編集も挑戦してみようと思います。

 

OSMO POCKETはどこへでも持ち運べるのが嬉しい

さて、ざっとOSMO POCKETの機能について説明してきましたが、1つだけ特筆したい特徴があります。

その特徴が、OSMO POCKETはどこへでも持ち運べるというものです。

OSMO POCKETは手のひらに収まるサイズ

OSMO POCKETは手のひらに収まるサイズで、ポケットに入れることもできます。

なので手ぶらで出かけているときでもポケットに忍ばせることができるんです。

 

スマホとOSMO POCKETを持っていけばもう完璧。

圧倒的な映像作品をすぐに、どこでも、手軽に、撮影・編集・共有することができます。

 

OSMO POCKETで思わずYouTubeを始めてしまいました

前からYouTubeでVLOG(Video Blog)を始めたいなぁ〜と思っていたのですが、機材の購入がネックでなかなか踏み出せないでいました。

でも、OSMO POCKETを持ったら思わずYouTubeを始めてしまいました。

だって、こんなに手軽にどこでも撮影できて、こんなに映像が美しんですもん。

そりゃあ、自分の作品を作って、誰かに見てもらいたいと思うじゃないですか!

あ、チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

ぜひ、同じように「YouTube始めたいけど機材の購入が…」と思っている人はOSMO POCKETを使ってみてください。

きっと、すばらしい映像作品を作ることができます。

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。