楽天のふるさと納税のやり方を解説!人気&おすすめの返礼品はこれだ!




 

まだふるさと納税やってないの?

 

いきなり煽っていくスタイルで失礼します。

楽天でふるさと納税を始めたこばりょー(@kobaryo_KobaLabです。

かくいう僕もふるさと納税を今年始めました…!

ふるさと納税って、確実にやった方がお得なんですよね。

でも、ほとんどの人がめんどくさかったり、よくわからないからやっていないのかなって思っています。

 

めんどくさがりな僕も今年は重い腰を上げてやったのですが…

こばりょー
ちょっと待って簡単すぎる…!!!

というのが正直な感想です。

どうして今までやっていなかったんだろう…。そう思うくらい簡単でした。

 

そこで、今回はふるさと納税のしくみから、楽天でふるさと納税をすることのメリット、僕が実際にやった楽天でのふるさと納税のやり方おすすめの返礼品などを紹介したいと思います。

まだやっていない人はこの記事を見て始めましょう〜!

ふるさと納税のしくみとは?

まずはふるさと納税のしくみから見ていきましょう!

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、日本の個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体(都道府県、市町村および特別区)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄付金」とも呼ばれる。
Wikipediaより

…うん。よくわからないですよね…。

簡単に説明すると、地方の自治体に「寄付」という形でお金を渡すと、その分の税額がほぼ全額控除されるというしくみです。

そして、この寄付に対して、自治体から返礼品という形でお礼の品が送られてくることも人気になっている理由の1つです。

ここまでの説明を図にまとめてみました。

  1. 地方自治体に寄付金を送る
  2. 地方自治体から返礼品が送られてくる
  3. 寄付金分が税金(所得税・住民税)から控除される

図にするとシンプルですよね!

返礼品は地方ごとの特産品が多く、普段食べないような高級品が送られてくることも多いんですよ!

正確には寄付金の全額が控除されるわけではないのですが、1万円の寄付で8,000円ほどが控除されます。

つまり、実質の負担が2,000円ほどになり、さらに返礼品ももらえるというわけです。

これだったら、ただ税金を払うよりもお得ですよね。

 

ちなみに、「だったら全額ふるさと納税にすれば、負担額が2,000円で返礼品がたくさんもらえるのでは?」と思う人もいるかもしれません。

でも、残念ながらそれはできません。

ふるさと納税をできる金額は、年収配偶者扶養家族で人それぞれ決まっています。

通常のサラリーマンであれば、だいたい2~3万円ほどをふるさと納税にすることができます。

詳細な金額は次の章でシミュレーションできるので、早速みていきましょう!

楽天でのふるさと納税をするメリット

楽天以外でもふるさと納税ができるサイトはたくさんあります。

▼ふるさと納税ができるサイト

でも、圧倒的に楽天でふるさと納税をするメリットがあるのです。

そのメリットが楽天ポイントの還元が通常の買物で付与されるポイントと同じだけ還元されるからなんです。

 

僕は楽天のヘビーユーザーなので、楽天での買物に10~12%くらいのポイントが付与されます。

つまり、通常は30,000円分をふるさと納税したとすると、30,000円 – 2,000円(自己負担分) = 28,000円分が控除されます。

しかし、これを楽天でふるさと納税することで、30,000円 – 2,000円(自己負担分)+ 3,000ポイント = 31,000円分となって、なんとふるさと納税をするだけでトータルがプラスになるのです。

これに返礼品もあるので、やらない理由がないですよね!

 

たかがポイントでしょ?

と思う人もいるかもしれませんが、楽天ポイントは今では投資信託を買えたりもするので、たかがポイントと侮れないですよ〜。

楽天で効率的にポイントを貯める方法はこちらの記事を合わせてお読みください。

 

楽天でのふるさと納税のやり方を解説します!

ふるさと納税のしくみ、楽天でのふるさと納税のメリットについて理解できたところで、詳しいやり方を見ていきましょう。

楽天市場で買い物する感覚でふるさと納税をすることができるので、簡単でおすすめです。

▼楽天でのふるさと納税のやり方

  1. 楽天に登録する(登録していない人)
  2. 寄付上限額をシミュレーションする
  3. 寄付する自治体を選択する
  4. ワンストップ特例制度を活用する

この4つのステップでふるさと納税が完了します!

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

ふるさと納税のやり方①:楽天に登録する(登録していない人)

まず、楽天のアカウントを持っていない人は、楽天に登録してアカウントを作りましょう。

アカウントがあれば、すぐにでもふるさと納税を行うことができます。

 

ふるさと納税のやり方②:寄付上限額をシミュレーションする

次に、ふるさと納税での寄付上限金額をシミュレーションします。

これには、楽天が提供している無料のシミュレーションを活用します。

年収、配偶者や扶養家族などの家族構成を入力するだけで、自己負担2,000円でいくらまでふるさと納税ができるのかシミュレーションすることができます

ここで出てくる上限金額以上の寄付をしても、控除の対象外になってしまうので、上限金額内で寄付をするようにしましょう。

 

ふるさと納税のやり方③:寄付する自治体を選択する

次に、寄付する自治体を選択します。

楽天のふるさと納税のサイトから探すと、返礼品から選択することができます。

もちろん、すでに寄付したい自治体が決まっている人は返礼品を見ずに、自治体から選択してもいいでしょう!

というか、そもそもふるさと納税がそういうコンセプトでスタートしたんですけどね…。

 

ふるさと納税のやり方④:ワンストップ特例制度を活用する

最後に、控除を受けるためにワンストップ特例制度を活用しましょう。

これは、確定申告などの面倒な申請をなくすための制度です。

一定の条件を満たせば、確定申告が不要で税金の控除を受けることができます。

その条件は次の通りです。

▼ワンストップ特例制度の条件

  • 確定申告が不要な給与所得者であること(会社員など)
  • 1年間の寄付先が5自治体以下であること

この2つの条件をクリアしていれば、ワンストップ特例制度を使うことができます。

 

ワンストップ特例制度を使うためには、寄付先の自治体から申告特例申請書を受け取り、他の必要書類と一緒にその自治体に送付するだけです。

基本的に申告特例申請書は自治体に寄付をすると送付されてくるので、特別な申請は必要ありません。

これをするだけで、確定申告なしで税金の控除を受けることができます。

1つだけ注意点としては、所得税からの控除ではなく、全額住民税から控除されます。

トータルの控除額は変わりませんが、控除されるタイミングが微妙に変わってきます。

 

【楽天版】ふるさと納税のおすすめ&人気の返礼品

ふるさと納税のしくみ、やり方と見てきたので、早速ふるさと納税をしようとしている人も多いかと思います。

でも、実際見てみると、めちゃくちゃ寄付先&返礼品が多くて迷ってしまう人も多いのではないでしょうか…?

そこで、最後に僕が楽天が扱っているものの中でおすすめの返礼品を紹介したいと思います!

独断と偏見たっぷりで紹介していきますが、迷っている人は参考にしてくださいね〜!

※記事執筆時に扱っているものなので、締め切っている場合もあります。

 

①【宮崎県新富町】みやざき完熟マンゴー2玉

まずは、宮崎県新富町です。

ここの返礼品はなんと完熟マンゴー…!

なかなか普通に生活していて、マンゴーを食べる機会って少ないですよね。

そんなものこそ、ふるさと納税の返礼品でもらえるとめちゃくちゃ嬉しくないですか…!

 

寄付金の使い道も次の4つから選ぶことができます。

  1. 誇りと自信を持ち元気が出る人
  2. 安全・安心して生活できる地域づくり
  3. 夢と希望が膨らむ豊かな暮らしづくり
  4. 町長が必要だと認めるもの

自分の寄付金がどう使われるかわかるのは安心できますよね!

 

②【鹿児島県指宿市】鹿児島産黒豚の切り落とし+黒豚生ハム

続いて紹介したいのが、鹿児島県指宿市です。

ここの返礼品はなんと黒豚の切り落とし+黒豚の生ハムです。

なんと、合計で2100gも入ってるんです…!食べきれない…!

ステーキなどの返礼品も多いのですが、量が少ないところも多いので、大家族だったり、量を重視したい人にはおすすめの返礼品ですよ!

 

寄付金の使い道は次の6つから選択することができます。

  1. 食料供給都市の実現に関する事業
  2. 健康産業都市の実現に関する事業
  3. 保養観光都市の実現に関する事業
  4. 生活充実都市の実現に関する事業
  5. 国際共栄都市の実現に関する事業
  6. ①〜⑤の指定を市長に任せます

鹿児島がどうなってほしいか想像しながら選んでみてくださいね!

 

③【大阪府泉佐野市】タワラ印厳選米5kg×3セット

最後に紹介したいのが、大阪府泉佐野市です。

ここの返礼品は厳選米5kg×3セットの計15kgのおいしいお米が送られてきます。

  • 魚沼コシヒカリ
  • 新潟コシヒカリ
  • 北海道ななつぼし

の3種類が5kgずつ送られてきます。

大阪府の特産品ではないのですが、お米って毎日使うものだからあっても困らないですよね!

ここのふるさと納税はとっても人気で、常に楽天の人気ランキング1〜3位に入っています。

 

寄付金の使い道も15種類から選べて、他の自治体と違って、プロジェクトから選べるようになっています。

実際に動いているプロジェクトなどから選択できるので、自分のお金がどう使われるのか明確で嬉しいですよ!

 

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

ふるさと納税で節税しつつ、返礼品で心も満たしてくださいね!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。