「没頭力を取り戻す方法」=「鎖に繋がれた像から脱する方法」




どうも、ブロガーのこばりょー(@kobaryo_KobaLabです。

 

昨日、ツイッターを眺めていたら、こんな投稿を発見しました。

言わずと知れた、ブロガーのやぎペーさんの投稿です。

 

この「没頭力」の話を読んで

こばりょー
ああ、「没頭力」忘れかけてるなぁ

って思いました。

 

そこで、今すぐにでも「没頭力」を取り戻さないといけないなと思ったのですが、どんな方法があるのか少し考えてみたのでまとめておきたいと思います。

 

没頭力とは?

ここでいう「没頭力」とは何を指すのでしょうか?

何かに取り組むときに自分の中で「ダサい」「意味ない」とブレーキをかけずに、ひたすらアクセルを踏み続けて、極めていく能力だと僕は咀嚼しました。

没頭することで、様々な能力が必要になり、その分どんどん能力が高まるという話です。

 

没頭力はいつの間にか衰退している

この没頭力は人が生まれつき持っている能力です。

子供の頃、意味のないこと、無駄なこと、ダサいことに没頭した経験は誰でもあるはず。

今思えば「何であんなことやってたんだろうなぁ…」なんてことも、没頭力があったからこそ、興味を持ったことに没頭していたんです。

 

でも、この能力は大人になるにつれて、いつの間にか衰退してしまっている人がほとんどです。

なぜかというと、子供の頃に没頭したものに対して、親や大人から「やめなさい」と言われてしまうから。

子供の頃の周りの大人からの影響力はめちゃくちゃでかいです。

そんな大人に「やめなさい」と言われるんだから、「ああ、これはダメなことなんだ」と思ってしまうんです。

このとき、「やっている対象=ダメなこと」ということを理解できれば、問題ないのですが、「没頭すること=ダメなこと」という印象を持ってしまうことで、没頭力が失われていきます。

 

おそらく、僕も含めて多くの人が「没頭すること=ダメなこと」という印象を無意識下で抱いてしまっています。

その結果として、没頭力が衰退していくのです。

 

没頭力を取り戻す方法

僕はこの没頭力のことを考えていて、ある話を思い出しました。

それは「鎖に繋がれた像」の話です。

 

鎖に繋がれた像とは?

「鎖に繋がれた像」について知らない人もいるかもしれないので、わかりやすい動画を載せておきます。

「鎖に繋がれた像」は、子供の頃に植えつけられた学習が「これが絶対正しい」と大人になっても思い込んでいることを表した例になります。

サーカスの像が大人になっても、逃げ出さずに小さい杭に繋がれたままの状態がそれと同じ状態なのでそう呼ばれています。動画ではエレファントシンドロームと呼ばれているようですが、同じ意味です。

 

この状態になっていると、自分の中で植えつけられた常識が「正しい」と思ってしまいます。

そのため、その時の状況から脱するためのチャレンジをしようとも思わなくなってしまって、永遠にその状態でいることになります。

 

没頭力の衰退と鎖に繋がれた像は同じ状態

それでは、話を没頭力に戻したいと思います。

前述した没頭力の衰退は、まさにこの鎖に繋がれた像と同じ状態です。

子供の頃に大人から注意を受けて「没頭することはダメなんだ」と思ったことで、「没頭しすぎちゃいけない」という常識が自分の中で生まれてしまっているんです。

 

この状態だと、どんなに没頭力を磨こうと思っても、どこかでストップがかかってしまいます。

まずは、この常識だと思ってることを捨てる必要があるんです。

 

没頭力を取り戻す方法=鎖に繋がれた像から脱する方法

それでは、没頭力を取り戻すために、自分の中で植えつけられた常識を捨てるためには具体的にどうしたらいいのか?

それは、常識を捨てた人たちのコミュニティに入ってしまえばいいんです。

周りの人が、みんな自分が常識だと思っていた「没頭してはいけない」ということと正反対のことをしていたら、みなさんどう思いますか?

  • バカみたいに好きなことに没頭している
  • バカみたいに遊びに没頭している
  • バカみたいに仕事に没頭している

そんな没頭しまくっているコミュニティに入ったら、「あ、没頭してもいいんだ」という意識が生まれてきます。

そうして、自分の常識が周りからの影響でアップデートされて、没頭力を取り戻すことができると僕は考えました。

 

鎖に繋がれた像もそうですよね。

もし周りに杭を引っこ抜いて自由に動き回っている像がいたら、「自分にもできるかもしれない」と思うようになるはずです。

 

これが1番手っ取り早いです。

やっぱり周りからの影響ってめちゃくちゃ大きいんですよね。

僕も没頭しまくってる仲間と一緒に、常識をアップデートしていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。