『革命のファンファーレ』が鳴った。君の中で革命は起きているか?




僕たちが生きるこの時代に ー

 

革命のファンファーレが鳴り響いた ー

 

『情報革命』という名の革命が起きている ー

 

僕たちはこの革命のファンファーレを聞き逃してはいけない ー

 

君には革命のファンファーレが聞こえているだろうか?

「情報革命」という名の革命が僕たちが生きるこの時代に起きた。

革命のファンファーレが僕たちに何かを訴えかけている。

残念なことに、ノイズの多いこの時代にこのファンファーレが聞こえている人は少ない。

 

君には革命のファンファーレが聞こえているだろうか?

 

少しでも聞こえたなら、必死にその音を辿ってみてほしい。

きっとびっくりするくらいに世界が変わっていくのに気づくはずだ。

 

 

僕たちの知らない時代に「農業革命」「産業革命」が起きた。

それぞれの革命で今までの常識がすべて覆った。

 

それと同じ革命が僕たちの時代で起きている。

今までの常識がすべて通じなくなる。

僕たちは、その変化に順応していけなければいけない。

 

『情報革命』によってもたらされる信用の時代

(※写真提供:Takumi YANO

 

今までは「お金」が中心に経済が回っていた。

 

  • お金があるからモノが買える
  • お金があるから生活ができる
  • お金があるから信頼関係が生まれる

 

そんな風に世界ができていた。

 

 

でも、「情報革命」はそのすべてを覆してくる

 

  • 信用があるからモノが買える
  • 信用があるから生活ができる
  • 信用があるから信頼関係が生まれる

 

今まで「お金」が果たしていた役目を「信用」が担うようになる。

 

「そんな時代なんてこない!」

 

そう言っている人は言わせておけばいい。

 

農業革命のとき、多くの人が飢えに苦しまなくなるなんて思わなかった。

産業革命のとき、多くの人が蒸気機関車で遠い地にすぐ行けるようになるなんて思わなかった。

 

革命が起きているときはいつもそうだった。

多くの人が「そんな未来起きない」と思っていた。

信じた人だけが、その革命の波に乗れたんだ。

 

革命のファンファーレが聞こえたなら、動いていこう

少しでも革命のファンファーレが聞こえたなら、動いていこう。

近い未来くる「信用」の時代の波に乗るために。

多くの人が信じていないからこそ動く価値がある。

 

情報革命はすでに起きている。

じわじわと浸透してきているから、気づきにくい。

まさに、ゆでガエル理論だ。

少しずつ変化しているから、気づかない。

みんなが気づいたときにはすでに遅い。

みんなゆでガエルになって死んでいる。

 

僕たちは情報革命による変化をいち早く察知して行動しなければならない。

情報革命により訪れる「信用」の時代で生き残るために、今すぐ浸かっているお湯から飛び出そう。

確かに、お湯に浸かってる状態は心地よいかもしれない。

でも、そのままだと確実に死んでしまう。

 

 

自分自身に革命を起こそう。

 

 

 

最後に一度問う。

 

 

 

革命のファンファーレは聞こえているか?

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。