退職代行SARABAで今すぐ会社をやめる!退職を経験した僕が思うこと




退職代行SARABAで今すぐ会社をやめる!退職を経験した僕が思うこと

こんにちは、新卒で入社した会社を2年半で退職したこばりょー(@kobaryo_KobaLabです。

  • 今の仕事をやめたいけど上司に言い出しにくい…
  • 今の仕事をやめたいけど周りに迷惑がかかるかも…
  • 明らかにブラック企業の今の会社をやめたい…

あなたはそんなことを思っていませんか?

 

僕も新卒で入った会社を2年半で退職したのですが、最初に上司や役員に退職の話をするのってめちゃくちゃ気を遣うんですよね…。

僕は幸い、話を聞いてくれて比較的にスムーズにやめられました。

でも何度も上司や役員と面談のようなものがあって、その度にどきどきしてたのは今でも忘れられません。

できれば会わずにやめたいし、引き止められるのもめんどくさいな…と何度思ったことか…。

僕はまだすぐにやめられたのでよかったのですが、ネットを見ると、他の人に迷惑がかかる後任が見つかってから有給休暇は取らせない…などの理不尽な対応をされている人も目につきます。

 

そんな中、僕が退職してすぐにあるサービスが世の中にあることを知ります。

それが退職代行サービスというもの…!

なんでも退職の意思を退職代行サービスの会社に伝えるだけで、あとは代行会社が退職の手続きを進めてくれるのです。

こばりょー
え…?そんなんでやめられるの…?

…と最初は半信半疑だったのですが、本当にそれだけでやめられるみたいなんです。

これを…やめる前に知ってれば…あんな苦労をせずに済んだのに…。

 

そこで今回はやめてからこの退職代行サービス気づいて後悔したので、会社をやめたい人に退職代行サービスを紹介します。

僕が数ある退職代行サービスの中でSARABA(サラバ)をおすすめする理由も紹介します。

退職代行サービスとは?

そもそも退職代行サービスとはどういったものなのでしょうか?

退職代行サービスの特徴は次の5つになります。

▼退職代行サービスの特徴

  1. 自分で退職する旨を伝える必要がない
  2. 郵送で手続きを済ませるので、顔を見せずに退職できる
  3. 引き留めなどもされないため、自分の好きなタイミングで退職できる
  4. 残業代や有給休暇の手続きもしてもらえる
  5. 退職時に受け取る書類の手続きもしてもらえる

「退職代行」なので、退職に関わる手続きはほぼしてもらえます。

自分で唯一やることと言えば、保険証、会社から借りている備品などを郵送するくらいです。

 

ここまで聞いても…ちょっと…怪しい…ですよね…?

でも、民法の規定では退職の2週間前に退職の意思を伝えれば、問題なく退職できるのです。

事実、退職代行サービスのSARABAでは数々の相談を受けてきて、一度も退職に失敗したことがないそうです。

退職代行サービスの中でもSARABA(サラバ)をおすすめする理由

そんな退職代行サービスですが、実はすでに20弱くらいのサービスがあります

それだけ多いサービスの中でSARABAを僕がおすすめする理由は5つあります。

▼SARABAをおすすめする理由

  1. 自分で退職の意思を伝える必要がない
  2. 郵送で手続きを済ませるので顔を合わせる必要がない
  3. 相談当日から代行可能
  4. 無料退職サポート付き
  5. 安心の全額返金保証

中には退職代行サービスとして当たり前のものもありますが、その当たり前ができていない退職代行サービスも実は多いんです…。

 

①自分で退職の意思を伝える必要がない

まずはなんと言っても自分で退職の意思を伝える必要がありません

まぁ…退職代行サービスだから当たり前なのですが…。

 

退職を決意したときに1番最初の行動が、この「退職の意思を伝える」ことなんですよね。

でもこのタイミングが難しい…!

普段会話している上司でも「やめたいです」なんて言いづらいですよね?

僕も退職を決意したまではいいものの、言い出せず1ヶ月くらい経過していました。

僕がいた会社では上司の他にも社長に言わなきゃいけなかったのでなおさら言い出しづらかったんですよね…。

この最初の行動を代行してくれるのは退職の後押しになりますよね。

 

②郵送で手続きを済ませるので顔を合わせる必要がない

2つ目は、退職の手続きでまったく顔を合わせる必要がありません

退職するときは、書類のやりとり、備品の返却、退職後の書類の受領など、意外と退職が決まった後に顔を合わせることが多いです。

でも…退職決まってるのに何度も顔を合わせるなんて…気まずいじゃないですか!

 

僕の実体験なのですが、退職の意思を伝えた後に3回も顔を合わせる機会がありました。

  • 社長、上司、担当営業との面談
  • 役員との面談
  • 社長、副社長、総務担当とのやりとり

毎回行くたびに「なんか気まずいなぁ…」なんて思っちゃいますよね…。

退職代行サービスだと、書類のやりとりを含めすべて郵送なのでこの心配がいらなくなります

 

③相談当日から代行可能

3つ目は、SARABAだと深夜や休日でも24時間、相談当日からの対応をしてくれます

相談して、本人の退職の意思を確認したらすぐに退職の手続きに向けて動き出してくれるのです。

そのため、限界まで働き、深夜に帰宅…「もう明日行きたくない!すぐに会社やめたい!」というときでも、即日対応してくれるのです。

 

僕は幸いそのような過酷な労働環境ではなかったのですが、そういう環境にいる人も少なくないですよね?

相談してから1週間も2週間もかかるようだったら、つらいですが即日対応してくれるのは嬉しいですよね。

「すぐに今の苦痛から解放されたい…」という人にSARABAはおすすめです。

 

④無料転職サポート付き

4つ目は退職だけでなく、次の転職サポートまでしてくれます

退職させてくれるのは嬉しいですが「その後どうすれば…」という人も少なくないはず。

勢いで退職したは良いものの、生活していくにはお金を稼がないといけないですよね。

 

そんな人のためにSARABAでは転職サポートまで付いています。

人材紹介会社と提携しているので、次の仕事の希望、条件などを伝えれば、次の転職候補がすぐに見つかるはずです。

 

⑤安心の全額返金保証

最後になりますが、SARABAでは万が一、退職できなかった場合のために全額返金保証が付いています

今までの相談で退職できなかったことはないようですが、この保証は嬉しいですよね。

価格も他のサービスに比べて安く、さらに全額返金保証なら文句なしです。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の価格

SARABAをおすすめする理由を紹介してきましたが、価格にもおすすめポイントがあります。

SARABAの価格は1回の依頼に対して30,000円です。

 

実は転職サービスの中にはこれよりも安いものもあります。

でもそれにはカラクリがあるんです。

それがオプションをつけると値段がプラスされていくというもの。

退職依頼だけなら20,000円でも、有給休暇の取得、書類の手続きを依頼でそれぞれ10,000円のオプション料金がかかって、結局トータルは40,000円になってしまった…なんてこともあります。

それに比べてSARABAは30,000円ぽっきりですべてのサービスを受けることもできます。

電話相談なども回数無制限なので、自分が納得いくまでこの料金で退職手続きを進めることができるんです。

退職代行サービスSARABA(サラバ)で退職するときの流れは?

実際にどんな流れでSARABAで退職できるのかイメージがわからない人もいるかもしれないので、退職までの流れをまとめたいと思います。

SARABAでの退職の流れ

  1. 電話かメールで相談
    希望退職日会社と連絡を取りたくない離職票がほしい有給消化したいなど退職に当たっての希望を伝えます。
  2. 相談後に正式申し込み
    ここで30,000円を払い、正式に申し込みます。
  3. 担当者と打ち合わせ
    担当者と電話で打ち合わせを行います。ここまでくれば退職したも同然です!
  4. SARABAから会社に退職の連絡
    SARABAから会社に連絡し、退職の手続きをしてくれます。
    退職完了までの間も気になることがあれば、電話・メールで相談することができます。

このたった4ステップで退職は完了です!

実質自分がすることと言えば、申し込みフォームから相談し、料金を支払うことくらい…

こんなに簡単に退職できていいのか…

退職代行サービスSARABA(サラバ)の口コミや評判を徹底調査

ここまでSARABAの良さをまとめてきましたが、実際にSARABAで退職した人の口コミや評判はどうなのでしょうか?

今回はTwitterを駆使して、徹底的に調査しました!

 

まとめ:退職代行サービスSARABA(サラバ)ならやめたい会社をすぐやめれる

会社をやめる場合、もちろん話し合いをした上でやめるのが1番良いと思います。

でも人間関係が微妙だったり、やめる会社の人と話したくないという人は少なからずいるのではないでしょうか?

30,000円払うだけでその面倒臭さから解消されるので、退職代行サービスがおすすめです。

 

最近では、パワハラセクハラブラック企業上司の圧力などでやめたくてもやめれない人もいるとよく聞きます。

そういう人は今すぐその会社を退職代行サービスを使ってでもやめるべきです。

そんな会社にいても自分のためにも社会のためにもなりません。

あなたを使えるだけ使って、ダメになったら捨てられるだけです。

それなら今すぐにでも退職代行を使っておさらばしてしまいましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。