小難しく考える人必見!思考をシンプルにするおすすめ書籍3選!




どうも、ブロガーのこばりょー(@kobaryo_KobaLabです。

 

日々生活していく中で、小難しく物事を考えてしまうことって多いと思いませんか?

本当はもっともっとシンプルな方法で解決できたりするはずなのに、自分が変に難しく考えているせいで、思考が堂々巡りになってしまって一向に解決できない…。

そんな状態になると、エネルギーも気力も消耗してしまうので、できるだけシンプルに考えて、素早く問題を解決してしまいたいですよね。

 

そんなこと言っている僕も最近、小難しく考えすぎて、そんな状態に陥ってしまいました。

人ってどうして難しく物事を考えてしまうんですかね…。

僕はシンプルな思考を意識し始めて、3年ほどになりますが、気がつくと小難しく考えてしまっていることは多いです。

 

今回は、そんな僕がいつもシンプルな思考を取り戻したいときに読み返している書籍を3つに絞って紹介したいと思います。

  • シンプルな思考法に興味のある人
  • いつも小難しく物事を考えてしまう人
  • 何か解決したい問題がある人

そんな人たちにぜひ読んでもらいたいです。

 

①シンプルに考える 著:森川亮

言わずと知れたチャットアプリLINEのサービスを提供しているLINE株式会社の元CEOとして活躍されていた森川亮さんの書籍です。

この書籍は、森川亮さんがLINEを経営していた時に意識していたことを上げ、本当の目的のためのシンプルな経営方法を語っています。

LINEの実際の経営方法を上げているので

こばりょー
普段の生活に活かせるのかなぁ

って最初思いながら読んだのですが、めちゃくちゃ応用できます

 

これだけ日本人の中に浸透したLINEは、この人あってこその結果なんだなということが納得できます。

そうやって実績のあるシンプルな思考法なので、普段の生活に応用させたら実績が出ないわけがないですよね!

 

②エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする 著:グレッグ・マキューン

僕がこの書籍と出会ったのは偶然でした。

働き始めて、初めて実家に帰省したときに少し時間が空いたので久しぶりによく行っていたお気に入りの本屋で立ち読みをしていました。

そのとき積読していた本が多くあったので買う予定はありませんでした。

でもこの本が偶然目に入って、序文・一章を少し読んだだけでグッとくるものがあり、思わず購入していました。

なかなかそんな出会い方をしたことがなかったのですが、それだけシンプルな思考を実践するためのヒントが盛り込まれています

 

この書籍の中では「エッセンシャル思考」という思考法が提唱されています。

「より少なく、しかしより良く」という合言葉を元に

  • 「やらなくては」
  • 「どれも大事」
  • 「全部できる」

という思考から脱却して

  • 「やると決める」
  • 「大事なものはめったにない」
  • 「何でもできるが、全部はやらない」

という思考へ移行していくための具体的な考え方・思考法が書かれています。

この「エッセンシャル思考」は本当に全人類が意識してほしいと思っています。

そして実際に何人かの友人にも書籍を勧めて、嬉しい反応をもらえたりもしました。

 

ちなみに、著者はApple、Google、Facebook、Twitterなどの大企業でもアドバイザーを務めています

このエッセンシャル思考は世界を代表する大企業も取り入れるくらいの思考法なので、それだけ効果があることがわかります。

 

③0ベース思考 どんな難問もシンプルに解決できる

これは僕が最初に出会った思考をシンプルにするための書籍です。

内容としては、超合理的な思考法が書かれています。

「どんなことでもバイアスをゼロにしてアプローチする思考法」が提唱されていて、0ベース思考と呼ばれています。

人が思考するときの非合理的な部分を排除して、立証されているデータなどから超合理的な思考をするための方法が書かれています。

 

こんな風に書くと、少し難しく感じるかもしれません。

でも具体例として「PKを蹴る方向も合理的に決められる」挙げたりと、みんなが想像しやすいものを上げているため、意外とすんなり内容が入ってきます

 

僕が思考をシンプルにする書籍を3つに絞った理由

今回、数あるシンプル思考の書籍の中から3つの書籍を紹介させていただきました。

もしかしたら、こんなことを思っている人もいるかもしれません。

こいつ、もしかして3冊しか読んでいないんじゃないのか…?

こういう時、多くの人が「オススメ10選!」とか結構ボリューミーに本を紹介していますよね。

僕も最初はシンプルな思考を得るために読んだ本、全て紹介しようとしました。

でも、今回は「シンプルな思考」を意識するための本を紹介しています。

そんな人たちに「あれも、これも、それも読め!」と言うと、情報が入りすぎて逆にシンプルに考えることができなくなりますよね。

そんな思いもあって、今回は数ある書籍の中から3冊に絞ってみました。

実際に僕がシンプルな思考を取り戻したいときに読んでいる本は、この3冊のうちのどれかになることが多いです。

 

個人的には①〜③すべて読んで欲しいのですが、「3冊でも混乱してしまう!」という人は、②で紹介している書籍だけ読んでみてください。

この書籍だけでも、シンプルな思考を意識するためにもってこいの書籍です。

ぜひ、気になった人は手にとってみてくださいね!

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。