綱島の温泉なら『綱島源泉 湯けむりの庄』!しくみや設備も充実!




どうも、ブロガーのこばりょー(@kobaryo_KobaLabです。

 

僕は今とってもホクホクした気持ちでいます。

なぜかというと、今、綱島の温泉施設『綱島源泉 湯けむりの庄』という温泉施設にきているからです。

 

ここがめちゃくちゃお気に入りで、たまに1人でフラーっと来ちゃうんですよね…。

温泉、岩盤浴、フィットネス、休憩所、レストラン…いろいろ揃っているのに、価格もリーズナブルでめちゃくちゃおすすめしたい温泉施設なんです!

 

それでは早速、僕のお気に入り『綱島源泉 湯けむりの庄』の紹介をしたいと思います!

 

温泉施設の設備

まずは、この温泉施設なのですが、温泉以外にもめちゃくちゃ設備の種類が多いんです。

ざっと並べるとこんな感じです。

綱島源泉 湯けむりの庄』 設備

  • 天然温泉
  • フィンランド式サウナ
  • 岩盤浴
  • お食事処
  • ラウンジ
  • 手もみ処
  • アカスリ
  • フィットネス
  • お休み処

etc…

全部挙げようと思ったのですが、長くなるので代表的なものだけピックアップしてみました(笑)

一言で表すなら、一日いても飽きないです。

 

天然温泉はもちろんめちゃくちゃ気持ちよくて、浴槽も10種類以上あるし、岩盤浴も6種類もあるんです。

岩盤浴で6種類って…そんなにあるのか!って感じですよね。

しかも、オープンが2016年の4月だったため、めちゃくちゃ温泉もきれいです。

公式ホームページの写真なのですが、めちゃくちゃきれいじゃないですか…!

 

お食事処も併設されていて、いつでも美味しい食事を食べれます。

ここが結構クオリティが高いんですよね。

こういうところだと、あまり美味しくなかったりするんですけど、ここの食事はめちゃくちゃ美味しいです。(写真撮り忘れた…)

 

そして、ラウンジやお休み処でのんびりしても良し…。

あとで詳しく書きますが、お休み処が最強なんですよ…ここだけでも半日は居れます。

 

追加料金がかかりますが、アカスリ手もみ処でマッサージを受けるのなんて、もう疲れも吹っ飛びますよ。

 

あと、期間限定でイベントを行なっていたり、展示物が変わったりしています。

僕が行った8月は館内にアクアリウムが展示されていました!

ニモや〜!!!(アホ)

期間限定のイベントや展示物は公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

 

館内のしくみ

初めて行く人が戸惑わないように、館内のしくみについて書いておきたいと思います。

 

まず、入場の時にバーコード付きのロッカーの鍵と館内着・タオル(岩盤浴希望の人は岩盤浴着も)がもらえます。

館内で使う料金(食事、飲み物、マッサージなど)はこのバーコードで管理されています。

腕とかに付けれるこんなやつです。

退館するときに、まとめて支払うので使いすぎには要注意です!

 

ロッカーは1人1つ割り当てられるので、そこで自分の荷物を保管しておきましょう。

ロッカーは脱衣所にあるので、そのまま温泉に入れます。

 

お食事処やお休み処に行くときは、館内着に着替えちゃいましょう!

岩盤浴は岩盤浴着でしか入れないので、注意が必要です(館内着だと入れません)。

 

Wi-Fiやコンセントもある『お休み処』

さて、それでは僕が1番オススメしたい『お休み処』についてです。

 

天然温泉で身体を温めて、お食事処でお腹いっぱいになって、マッサージも受けて…満足!なんて思ってませんか!?

それだけだと50%くらい損してますよ。(※個人的見解です)

 

実はココのお休み処…100席以上のプライベートテレビモニター付きのリクライニングチェアが並んでいるんです。

プライベートモニター付きのリクライニングチェアですよ!しかも、追加料金なしで何時間でも利用できます!

そして、嬉しいことに漫画やタオルケットまで用意されているんです…!

なんとも至れり尽くせり…。

もちろん、漫画もタオルケットも追加料金なしです。

 

ノマド必見!Wi-Fiはもちろんコンセントのある席も…!

館内はどこにいても無料のWi-Fiを利用できます

そして、この『お休み処』にはコンセントまである席があるんです。

 

テレビモニターのついているリクライニングチェアにはついていないのですが、カウチソファの席が10席あり、そこにはコンセントがついています

実はこの記事もそのカウチソファの席でPCを充電しながら書いています。

開館から1時間後くらいなので、まだ人は来ていなくて快適です。

てか、ここ快適すぎて、下手にカフェとかに行くよりもいいんじゃないかと思っちゃいます…。

疲れたら気晴らしに温泉も入れますしね!

 

まとめ(基本情報)

 

営業時間

■天然温泉: 9:00 ~ 24:00

■岩盤浴: 9:00 ~ 23:30

 

入館料

■天然温泉

天然温泉のみの入館だと、1,200~1,400円で1日中いようと思えばいれるので、本当に安い…!

 

■岩盤浴

 

アクセス

綱島駅より徒歩20分ほどですが、無料のシャトルバスが15分おきに出ています。

詳しい時刻表はこちらから。

 

天然温泉で疲れを癒そう

渋谷から東急東横線で20分ほどのところにある綱島駅が最寄りになっているのでアクセスも抜群です。

ぜひ、普段の仕事に疲れたら癒しを求めて行ってみてはいかがでしょうか?

 

そして、最後に注意事項なのですが、たまに休日などで混んでいると入場規制などをしている場合があります。

あと、お食事処が2時間待ちなんて状態の時も…。

詳しくは公式Twitterでリアルタイムで配信しているので、混みそうな時に行くときはチェックしてみてくださいね!

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。