【ブログにおすすめ】WordPressのテーマ「STORK」を徹底レビュー!




どうも、ブロガーのこばりょー(@kobaryo_KobaLab)です。

 

最近、嬉しいことに「ブログを始めたい!」って人が僕に相談に来たりしてくれることがあります。

そういう人は、今までブログを書いたりしたことがなかったり、無料ブログで書いたことがある人が多くてWordPress自体を知らない人が結構いるんですよね。

もちろん、最初は知らなくて当然ですし、一緒にブログを頑張る人が増えて欲しいと思ってるので、僕なりに精一杯説明はしています。

 

その説明の中で必ず出てくるのが、「無料テーマ」を使うか「有料テーマ」を使うかの話です。

 

僕は断然、「有料テーマ」を使った方が良いと思っています。

そこで、今回は僕がWordpressでブログを始めるなら有料テーマを使うべき理由、そしておすすめの有料テーマ「STORK」を紹介したいと思います。

  • 無料テーマと有料テーマどっちが良いのかな…?
  • 有料テーマを使いたいけど、どのテーマが良いの…?

なんて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

現役システムエンジニアがWordpressのブログに「有料テーマ」をおすすめする理由

僕は、WordPressでブログを始めるなら「有料テーマ」で始めるべきだと思っています。

というのも、僕がこのブログを始めたのが2017年7月で、いきなり有料テーマのSTORKを使い始めました。

 

実は、2017年の5月くらいから別のブログを無料テーマのSTINGER8を使って始めていたんですね。

もちろん、無料テーマもデフォルトのままで使うこともできます。

ただ、やっぱり自分のブログだからデザインにはこだわりたいですよね。

現役でシステムエンジニアの仕事をしていることもあり、HTML、CSSをいじって、ある程度のカスタマイズはできました。

ただ、結構時間がかかりましたし、お世辞にも「すごい!」となるデザインにはなりませんでした。

ある程度、技術を学んでいる現役システムエンジニアの僕がそこそこ苦労して作っても、満足いくものができなかったんですね。

もし、これが全くHTMLもCSSもいじったことがない人がやったら…と思うと、めちゃくちゃ苦労するのは明らかです。

 

それに、本来は「ブログを書く」ことが目的なのに、その前段階で時間を取られたり、挫折したら、意味がないです。

有料テーマを入れれば、一目見て驚くようなデザインはすでにできています。

デザインなどは有料テーマを入れて、パパッと作ってしまうことをオススメします。

 

「無料テーマ」と「有料テーマ」のメリット・デメリットを比較してみた

「有料テーマがいい!」といきなり書いてしまいましたが、メリット・デメリットがよくわからない人も多いかと思います。

そこで、「無料テーマ」と「有料テーマ」のメリット・デメリットを比較した方がわかりやすいと思うので、比較した表を作成しました。

それでは、1つずつ簡単に説明していきたいと思います。

 

①価格:無料テーマ「◎」、有料テーマ「×」

価格だけの面で見ると、もちろん無料テーマの方が優れてますよね。

有料テーマは、だいたい1万円〜3万円くらいの値段が相場になっています。

もしかしたら、「高すぎる!」と思う人もいるかもしれません。

ただ、テーマは一度買ったらずっと使えるので、趣味としてブログを始めるにしても僕は安い方だと思います

 

②時間:無料テーマ「×」、有料テーマ「◯」

これは導入、カスタマイズなど諸々かかる時間です。

無料テーマは導入は簡単なのですが(Wordpressの管理ページから導入できる)、そのあとのカスタマイズなどを考えると、めちゃくちゃ時間がかかります。

有料テーマは導入が少々めんどくさいです。(テンプレートを他のサイトで購入して、Wordpressにアップロードする)

でも、そのあとのカスタマイズなどを考えると、断然、無料テーマよりも優れています。

まぁ、有料テーマで増える手順と言えば、他サイトで購入するだけなので、それほど苦ではないと思います。

 

③デザイン:無料テーマ「△」、有料テーマ「◎」

デザインについては人によって捉え方が違うかもしれません。

無料テーマの場合、自分で1からカスタマイズできます。

そのため、Webデザインがバリバリできる人は、むしろ無料テーマの方が優れているデザインができると感じる人もいるはずです。

ただ、全然Webデザインのスキルのない人は無料テーマでは全くと言って良いほど太刀打ちできません。

有料のテーマを使えば、すでに完璧なデザインができているので、ほとんど何もいじる必要がありません。

やることと言えば、微妙な配置、色を変更するくらいです。

 

④カスタマイズ:無料テーマ「×」、有料テーマ「◎」

カスタマイズのしやすさは断然、有料テーマが優れています。

無料テーマは基本的に、HTML、CSSをいじってカスタマイズをしていきます。

それに対して、有料テーマは、Wordpressの「ウィジェット」というマウス操作だけでカスタマイズできる機能が充実しています。

マウスでドラッグ&ドロップをして、ぽちぽちしているだけでカスタマイズができるので、HTML、CSSがいじれない人は有料テーマを使いましょう。

 

⑤メンテナンス:無料テーマ「◯」、有料テーマ「◎」

次にメンテナンスのしやすさについてです。

無料テーマでは、Webデザインに慣れている人は自分で作成したものをメンテナンスできるので、メンテナンスがしやすいと思います。

ただ、無料テーマで初心者が頑張ってサイトを作れたとして、おそらくHTML、CSSの構造がめちゃくちゃになっているはずです。

そうなると、メンテナンス性は一気の低くなります。

 

有料テーマなら、そのような構造はすでにできているので、HTML、CSSをいじるにしてもちょっと足すくらいで済みます。

そのため、メンテナンス性が著しく下がることはないでしょう。

 

WordPressのブログは有料のテーマを購入して、本当にやりたいことに時間を割くべき

簡単に「無料テーマ」と「有料テーマ」のメリット・デメリットについてまとめていきました。

このメリット・デメリットからわかる通り「ブログを書く」ことが目的の人は、絶対に有料テーマを入れた方が良いです。

もちろん、「Webデザインにもチャレンジしてみたい!」と思ってる人は、無料テーマを使うのもアリです。

でも、「ブログを書きたい!」と思っている人は、有料テーマを使って「ブログを書く」時間を確保するべきです。

 

おそらく、この記事を読んでくれている人は「ブログを書く」ことが本当にやりたいことだと思います。

デザインなどは、少しお金をかけてでもパパッと作れる方法を取りましょう。

ブログのデザインが良いと書くモチベーションが上がりますし、自分のブログがどんどん好きになります。

 

WordPressでブログを始めたい人におすすめしたい有料テーマは「STORK」!

ここまで読んでくれて

よし!有料テーマでブログを始めよう!

と思ってくれた人におすすめしたい有料のテーマがSTORKというテンプレートです。

ブログマーケッターのJUNICHIさんが監修しているテーマで、多くのブロガーが愛用しています。

「ブロガー専用テーマ」と呼ばれるほどなので、とことん「書く」ことをサポートする機能が満載です。

デザインもめちゃくちゃ綺麗ですし、もちろんモバイル対応もしているので、デザインを作る上で「スマホ対策が…」なんて気にする必要もありません

 

気になる値段ですが、税込10,800円というかなり良心的な値段です…!

これだけデザイン、機能が優れていてこの値段のものはなかなかないと思います。

「え、こんなデザインで3万円もするあのテーマ使ってるの?」なんてサイトもたまに見かけます。

ぜひ、STORKでブログを始めましょう!

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログを始める人が最初に読みたい!絶対外せない厳選6冊!

2017.10.21
The following two tabs change content below.
こばりょー
睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠デザイナー / ブロガー / エンジニアの複業家(25歳)。 当ブログ″Koba Lab″を運営。「人生は実験だ!」をモットーにいろいろ実験していきます。 睡眠の知識 / 若者の働き方・生き方について発信していきます。 めちゃくちゃめんどくさがり屋やで。